KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st

KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st

2018年5月3日(木)15:00 OPEN/16:00 START

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3丁目4−36 エディオンアリーナ大阪第2競技場http://www.furitutaiikukaikan.jp/

主催:株式会社キックスロード/協力:ぴあ株式会社・rsc products・株式会社RIKIX・株式会社ブシロード/協賛:ダイヤモンドブログ・AINEXX

試合情報

対戦カード

Cards

メインイベント:復活の爆腕か?反逆のマッドピエロか?

64.0kg契約 3分5R

大月 晴明
大月 晴明

爆腕

選手ページ

山口 侑馬
山口 侑馬

マッドピエロ

選手ページ

VS

第5試合:スーパーバンタム級注目の一戦!

55.5kg契約 3分5R

髙橋 亮
髙橋 亮

狂暴三兄弟・次男

第8代NKBバンタム級王者

選手ページ

宮元 啓介
宮元 啓介

THE CYCLONE

選手ページ

VS

第4試合:リトルサイボーグVS勇敢者

52.1kg契約 3分5R 

タネ ヨシホ
タネ ヨシホ

リトルサイボーグ

DEEP☆KICK53kg級初代王者・2016年INNOVATIONバンタム級新人王

選手ページ

MASA BRAVELY
MASA BRAVELY

勇敢者

選手ページ

VS

第3試合:KING OF KNOCK OUT フライ級トーナメント出場者決定戦

3分5R 51.0kg

高坂 侑弥
高坂 侑弥

トップハイアー

選手ページ

山田 航暉
山田 航暉

バトルシップ

選手ページ

VS

第2試合:不屈の闘牛魂・伊仙町典久 VS 流浪の狂華・Phoenixx祥梧

57.15kg 3分5R

伊仙町 典久
伊仙町 典久

不屈の闘牛魂

選手ページ

Phoenixx 祥梧
Phoenixx 祥梧

流浪の狂華

選手ページ

VS

第1試合:怒突き合いお兄ちゃん VS フィリピンの雄

61.5kg契約 3分5R

髙橋 一眞
髙橋 一眞

怒突き合いお兄ちゃん

選手ページ

チュー・トップキング
チュー・トップキング

フィリピンの雄

選手ページ

VS

大会見どころ

Highlights

3分5R 61.5kg契約
怒突き合いお兄ちゃん・髙橋一眞 VS チュー・トップキング
2月のKNOCK OUT FIRST IMPACTにて居合いパンチャー・町田光と対戦し、見事ダウンを奪い判定勝利。
旗揚げ記者会見でライト級王者・森井にKO負けをしたものの、再びKNOCK OUTの舞台で輝きを放ちつつある髙橋一眞が地元大阪に登場!
対するチュー・トップキングは、当初出場予定だった茂木が体調不良により欠場したことを受けて試合前日に緊急参戦!キックボクシング、ボクシング、MMAと異なる競技で豊富な戦績を持つフィリピンの雄を相手に髙橋はどんな戦いを見せてくれるのか。

3分5R 52.1kg契約
リトルサイボーグ・タネヨシホ VS 勇敢者・MASA BRAVELY
タネは今年2月に行われた能登龍也とのWBCムエタイ日本統一王座をかけたリマッチに勝利。見事日本王者に輝いた。今年はKING OF KNOCK OUTフライ級トーナメントも開催される為、地元大阪では負けるわけにはいかない。
ここで勝利しトーナメント優勝候補に躍り出ることが出来るか。
対するMASAは今年2月のKODOでタネヨシホとも対戦経験のある、仲山大雅に勝利。ここでタネに勝利し一気にトップへ駆け上がれるか。

3分5R 57.15kg
不屈の闘牛魂・伊仙町典久 VS 流浪の狂華・Phoenixx祥梧
伊仙町は徳之島出身で、かつては闘牛にも取り組んでおり、胸に今でも残るほどの傷を負ったこともある。
生命の危機をさまよったこともありながら、そこからキックボクシングに挑戦しJ-NETWORKの王者に登りつめた不屈の魂を持つファイター。
対するPhoenixx祥吾は九州を主戦場としており、2016年10月にはREBELSに参戦。
当時無敗のホープだった笠原弘希をKOし、今年4月にはM-ONEで元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者デンサイアム・ルークプラバーツとの対戦が決定している。
伊仙町のソウル、祥梧のテクニック、果たしてどちらが勝るのか?

3分5R 64.0kg
爆腕・大月晴明vsマッドピエロ・山口侑馬
復活の爆腕か?反逆のマッド・ピエロか?
昨年12月KING OF KNOCK OUTで町田光にKO負けしたものの、その存在感は衰えることを知らない爆腕・大月晴明の再起戦が決定。
対するは昨年町田に勝利しKING OF KNOCK OUTライト級トーナメントに出場したものの惜しくも一回戦で前口太尊に敗北。
その後もマキ・ピンサヤーム、鈴木博昭とトップクラスを相手に、熱戦を繰り広げるも勝利を掴むことが出来ていない、反逆のマッドピエロ・山口侑馬と激突。
ここから這い上がるのはどちらか!?

3分5R 55.5kg契約
狂暴三兄弟次男・髙橋亮 VS THE CYCLONE・宮元啓介
昨年12月KING OF KNOCK OUTでスーパーバンタム級最強の1人と呼び声高い双璧のジーニアス・江幡塁と激戦を繰り広げた宮元啓介。そして同じく打倒那須川天心最右翼と呼ばれていた小笠原瑛作からダウンを奪いドローまで持ち込んだ髙橋亮が激突!
2016年12月のKNOCK OUT旗揚げ戦で小笠原瑛作に敗れ、ROAD TO KNOCK OUTから這い上がって来た宮元と、一気にスーパーバンタム級トップ戦線に名乗りを上げた髙橋亮の注目の一戦が大阪大会で実現!

3分5R 51.0kg契約
KING OF KNOCK OUTフライ級トーナメント出場者決定戦
トップハイアー・高坂侑弥 VS バトルシップ・山田 航暉
ジュニア時代から活躍してきた二人の対決。高坂は日本国内の様々な団体に参戦し、ベルトも獲得。昨年のROAD TO KNOCK OUTではREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者、安本晴翔とも引き分けている。山田は本場タイで戦績を重ね、2016年にはWMC日本スーパーフライ級王者にも輝いている。別々の道を歩んできた二人、KING OF KNOCK OUTフライ級トーナメントの出場権を得るのはどちらか?

チケット

Ticket

チケット料金:

◆当日券(消費税込み)◆
RS席(9,000円)
S席(7,000円)
立見席(2,000円)

◆入場料金 (消費税込み)◆
ロイヤルシート(パンフレット付き) 16,000円
SRS 10,000円
RS 8,000円
S 6,000円

チケット購入

チケットぴあ  

0570-02-9999

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=I2190028

フィットネスショップ難波店

06-6214-7951