KNOCK OUT 2018 SURVIVAL DAYS

KNOCK OUT 2018 SURVIVAL DAYS

2018年6月8日(金)開場17:30 開始19:00

後楽園ホールhttps://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

◆主 催 RISEクリエーション(株) ◆共 催 (株)キックスロード ◆協 力 ぴあ(株) (株)RIKIX (株)ブシロード

試合情報

対戦カード

Cards

KING OF KNOCK OUT 初代フライ級王座決定トーナメント1回戦

51kg契約 3分5R

タネ ヨシホ
タネ ヨシホ

リトルサイボーグ

選手ページ

石川 直樹
石川 直樹

昭和切り裂き物語

選手ページ

VS

KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント1回戦

51kg契約 3分5R

仲山 大雅
仲山 大雅

琉童子

選手ページ

山田 航暉
山田 航暉

バトルシップ

選手ページ

VS

菊野克紀とT-98によるスーパーファイト!

70kg契約 3分5R

T-98(タクヤ)
T-98(タクヤ)

ムエタイゴリラ

選手ページ

菊野 克紀
菊野 克紀

求道者

選手ページ

VS

日本スーパーバンタム級頂上決戦!

55.5kg契約 3分5R

小笠原 瑛作
小笠原 瑛作

SPEED ACTOR

選手ページ

江幡 塁
江幡 塁

双璧のジーニアス

選手ページ

VS

KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝

64.0kg契約 3分5R

マサ 佐藤
マサ 佐藤

やんばる将軍

選手ページ

秀樹
秀樹

太陽戦士

選手ページ

VS

KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝

64.0kg契約 3分5R

不可思
不可思

WONDER BIRD

選手ページ

鈴木 博昭
鈴木 博昭

全身凶器の怪物くん

選手ページ

VS

大会見どころ

Highlights

3分5R 51.0kg契約
KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント1回戦
"リトルサイボーグ”タネ ヨシホ VS “新日本キックフライ級王者”石川 直樹

フライ級で存在感を急速に高めているタネヨシホがトーナメントに登場。昨年のROAD TO KNOCK OUTで才能を見いだされると、たちまち頭角を現し、5月の大阪大会では回転しながらの肘打ちで見事なKO勝利を収めた。最年少18才のタネが勢いそのままに勝ち上がるか。
対する石川直樹は26才からキックボクシングを始めたという遅咲きの選手ながら、伝統の新日本キックの軽量級を代表する王者だ。トーナメント随一のスタミナとアリ地獄のような首相撲で、勢いあるタネを飲み込むか。


3分5R 51.0kg契約
KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント1回戦
“沖縄の若き王者”仲山 大雅 VS “バトルシップ”山田 航暉

19才同士という若き才能同士がトーナメント1回戦で激突する。仲山は国内タイトルを2つ保持し、沖縄軽量級の超新星と称され、サウスポースタイルから左右のパンチで一気に仕留めかかるスタイルで軽量級ながら高いKO率を記録している。
一方の山田航暉はトーナメント出場権を巡り、5月の大阪大会に出場すると、持ち前のムエタイテクニックで相手を圧倒し、大差の判定勝利を収めた。その圧巻の内容から早くもトーナメントのダークホースと呼ばれるほどに評価を高めており、また今回は「倒すスタイルでいく」と公言しているだけに、KO決着の期待も高まっている。

3分5R 64.0kg契約
KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝
“WONDER BIRD”不可思 VS “全身凶器の怪物くん”鈴木博昭

スーパーライト級において国内を代表する選手同士の注目の一戦が行われる。昨年からKNOCK OUTにレギュラー参戦を続けており、屈指の人気選手となった不可思は、1回戦で優勝候補同士の一戦として健太と対戦し、僅差の判定勝利を収めている。
対する鈴木博昭はシュートボクシング世界王者として長らく一戦で戦い続け、キャリアは50戦以上を数える。強固なディフェンスを武器としていたが、KNOCK OUTでは激闘スタイルも身につけ、名勝負製造機となっている。トーナメントの山場とも言えるこの一戦をモノにするのはどっちだ。

3分5R 64.0kg契約
KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝
“やんばる将軍”マサ 佐藤 VS “太陽戦士”秀樹

激闘続きのスーパーライト級トーナメントを象徴する組み合わせとなった。マサ佐藤は今年2月大会で、水落洋祐を相手に足を止めての打ち合いに臨み、カットを呼び込んで下馬評を覆すTKO勝利を収めた。
秀樹は昨年K-1 GLOBAL世界大会で優勝するなど、今最も勢いのある選手で、戦績は15戦14勝と驚異の勝率を誇る。トーナメント1回戦では山口裕人を相手にダウンを一度奪われたものの、計4度のダウンを奪ってKO勝利。共に一夜にしてファンの心を掴む激しい試合を制してきた者同士、激しい試合が期待される。

3分5R 55.5kg契約
“双璧のジーニアス”江幡 塁 VS “スピードアクター”小笠原 瑛作

キックボクシングファン垂涎の、スーパーバンタム級頂上決戦が実現した。老舗・新日本キックの看板選手にして、「軽量級日本最強」との呼び声高い江幡と、無類のスピードを武器に強豪選手からKOを連発し、トップ戦線に躍り出たREBELSに所属する小笠原が激突する。
スピード、パワー、テクニック、どれをとっても一級品の両者による対戦は日本最高峰の戦いとして必見だ。団体の垣根を越えた頂上対決を制するのはどっちだ。

3分5R 70.0kg契約
“ムエタイゴリラ”T-98 VS “求道者”菊野 克紀

必殺の三日月蹴りを武器にMMAにセンセーションを巻き起こし、現在は異種格闘技『巌流島』、そして東京オリンピック出場を目指し、テコンドーに取り組む菊野克紀が、なんとKNOCK OUTに初参戦!
初のプロキックボクシングマッチに臨む菊野に対するは、ムエタイの最高峰ラジャダムナンスタジアムで王座を獲得したT-98だ。70kg日本最強と称されるT-98は本職の意地を見せて、菊野の挑戦を退けられるか。それとも競技の違いをものともせず、強さをひたむきに追求する”求道者”菊野がサプライズを起こすのか。

チケット

Ticket

チケット料金:

入場料金 (消費税込み)
SRS¥15,000(当日¥15,500)
RS¥10,000(当日¥10,500)
S¥7,000 (当日¥7,500)
A¥5,000 (当日¥5,500)
立ち見 ¥4,000 (※当日のみ16時販売開始)

2018年4月14日(金)10:00より最速先行開始
2018年4月28日(土)10:00より一般販売開始

チケット購入

チケットぴあ

0570-02-9999

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=I2190028