選手紹介

髙橋三兄弟の最終兵器

髙橋 聖人

Kiyoto Takahashi

所属:真門ジム

1997年12月1日生  大阪出身  -型

フェザー級

12戦10勝(4KO)1敗1分

  • NKBフェザー級王者
  • 髙橋 聖人

硬派キックボクシング団体、日本キックボクシング連盟きっての看板、大阪の髙橋三兄弟は、まずKNOCK OUT旗揚げ会見における特別試合で“怒突き合いお兄ちゃん”髙橋一眞が森井洋介と対戦し、その後、KNOCK OUTで町田光を破り、“狂暴三兄弟・次男” 髙橋亮が小笠原瑛作とダウンの応酬の上、ドローとなり、宮元啓介に勝利するという暴れっぷりを見せた。

残るは、末っ子三男の聖人。

三兄弟で最も勝率が高く(黒星は1敗のみ)、荒々しいイメージとは裏腹に華麗なテクニックを使いこなす。しかし、髙橋が主戦場とするNKBは、他団体との交流がほとんどなく、その実力はヴェールに隠されたまま。それでいて兄たちのこの活躍ぶり。当然、三男にも大きな期待が寄せられる。しかも、聖人は、2017年4月15日、森井洋介と引き分けた“逆境スピリット”村田裕俊に完封勝利しているのだ。

2018年9月8日「KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd」でKNOCK OUTでは、“歴戦の鉄人”駿太と対戦。その実力やいかに?

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績