選手紹介

昭和切り裂き物語

石川 直樹

Naoki Ishikawa

所属:治政館

1986年8月18日生  埼玉県出身  -型

身長170cm  フライ級

27戦15勝(5KO)5敗7分

  • 第9代日本フライ級王者
  • 石川 直樹
  • 石川 直樹

KNOCK OUTプロデューサー“赤い薔薇”小野寺力の出身母体であり、実力は団体としてキックボクシングの矜持を護る新日本キックボクシング協会の認定王者は、洩れなく間違いのない強豪ぞろい。

KING OF KNOCK OUT初代フライ級トーナメント開催にあたり、この団体のフライ級王者を欠かすことはしがたいところ。

現在、日本フライ級王者として君臨するのは、“超合筋”武田幸三を生み出した治政館の石川直樹だ。石川は、このベルトを巻く前、2016年7月3日、“ライジングドラゴン”能登龍也と引き分けている。

得意技は、首相撲からのヒジ打ちとヒザ蹴り。「相手と距離が詰まっている状態でペチペチと脇腹を蹴ってポイントを取るようなヒザ蹴りではなく、スペースを作って真っ直ぐ突き刺し相手をくの字にしたりと素人が見ても面白いと思っていただけるような首相撲を心がけています。捕まえたら肘、膝と上下の攻防に注目していただきたいです」とこれについて語っているが、殺気を込めて撃ち込む凶器は鋭く、ともすれば退屈しがちな組技の最中、息を抜くことができない。

重き伝統を背負った王者は、KNOCK OUTの晴れ舞台でどう輝いてみせるだろうか?

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績