選手紹介

ライジングドラゴン

能登 龍也

Tatuya Noto

所属:VALLELY KICKBOXING TEAM

1992年4月21日生  東京都出身  A型

身長165cm  フライ級

17戦8勝(7KO)5敗4分

  • NJKFフライ級王者
  • Q:兄弟はいますか?
    A:兄・妹

    Q:インドアですか?アウトドアですか?
    A:アウトドア

    Q:異性のどんな仕草にドキッとしますか?
    A:?な時

    Q:今一番行きたいところはどこですか?
    A:沖縄

    Q:子供のころになりたかった職業は何ですか?
    A:サッカー選手

    Q:子供のころのあだ名は何ですか?
    A:ピーマン

    Q:好きな音楽は何ですか?
    A:洋楽

    Q:好きなブランドは何ですか?
    A:AZUL

    Q:得意な家事は何ですか?
    A:掃除

    Q:ファンの皆様へ一言お願いします
    A:面白い試合をするので宜しくお願いします。
  • 能登 龍也
  • 能登 龍也
  • 能登 龍也
  • 能登 龍也
  • 能登 龍也

2014年にプロデビュー。軽量級らしからぬハードパンチを武器に、7勝のうち6つのKO勝利を記録。

2016年10月にはNJKFフライ級王座決定戦に抜擢され、大田拓真を相手に判定勝利で初タイトルを獲得。

2017年2月のNJKF興行では矢島直弥にKO勝利をあげ、2つの引き分けを挟み4連勝と勢いにのる能登龍也が6月17日「KNOCK OUT vol.3」で初登場。ここで能登は“サンライズプリンス”石井一成をパンチの速攻勝負で1ラウンドKOに降す大金星を挙げ気勢を上げた。同年12月10日の再戦では破れてしまったものの、日本フライ級戦線のファーストステージに残っていることは間違いなく、必倒の拳を振るいKING OF KNOCK OUT初代フライ級トーナメントでどんな大暴れをしてのけるか楽しみなところだ。

小野寺’s Eye

フライ級と言う最軽量級の王者である能登。だが、強烈なパンチとローキックでKOを量産し、勝ちのほとんどはKO勝ち。その中でも特筆すべきは、二冠王・矢島直弥を1ラウンドで倒していること。

まだキャリアは浅いが、今後この軽量級を盛り上げていく中心人物になるのは間違いない。

選手情報

Fighter’s Info

試合動画

ライジングドラゴン・能登龍也 VS サンライズプリンス・石井一成|KING OF KNOCK OUT 2017

“SUNRICE PRINCE”石井一成 vs “ライジングドラゴン”能登龍也【KNOCK OUT vol.3】

熱戦!ライジングドラゴン・能登龍也 VS ニューエイジアサシン・タネヨシホ KNOCK OUT

過去5戦績