選手紹介

居合いパンチャー

町田 光

Hikaru Machida

所属:橋本道場

1987年7月23日生  東京都青梅市出身  O型

身長170cm  ライト級

47戦31勝(10KO)13敗3分

  • WPMF世界スーパーフェザー級王者
  • 第2代INNOVATIONスーパーフェザー級王者
  • 初代REBELS60kg級王者
  • 元WPMF日本スーパーフェザー級王者
  • 第9代MA日本スーパーフェザー級王者
  • 町田 光
  • 町田 光
  • 町田 光

中学生の頃にFMWに憧れプロレスラーを志すも、体が大きくならず断念。ボクシングを始め、プロライセンスを取得した後、キックボクシングに転向。2007年にプロデビューするも、デビュー戦に敗れるなど、4勝3敗と最初は結果を残せず。しかし、KO負けからの復帰戦となった8戦目から、8連勝。MA日本スーパーフェザー級王者決定戦にも勝利し、初タイトルを獲得。その後、不可思やヤスユキといった強豪選手を相手に、数多くの名勝負を展開。REBELS60kg級王者や、INNOVATIONスーパーフェザー級王者など、数多くのベルトを獲得。キックボクシングの基本動作にない、独特な構えから繰り出す、居合いパンチなど、オリジナリティーのある必殺技とキャラクターで人気選手に。2016年3月のNO KICK NO LIFEでは、階級のトップ戦線を争う森井洋介に敗れたが、6月に行われたINNOVATIONのタイトル防衛戦に勝利し復帰。続く8月には、RISEスーパーフェザー級王者の野辺広大を相手に、必殺技の居合いパンチをヒットさせ勝利。10月には、タイの強豪選手を相手に、ダウンを奪われながら逆転勝利。それぞれ強豪選手を相手に3連勝と勢いに乗る。

小野寺’s Eye

町田光と言えば代名詞である「居合パンチ」が注目されるが、なにも変則的な技を使うだけの選手ではない。基本的なジャブやインロー(内股へのキック)などを上手く使いこなし、そこから右ストレートや右ローキックへタイミング良く技を繋げている。それらを軸とし、居合パンチや飛び膝蹴りなど変則的な技を織り交ぜ、独自の町田スタイルを確立。
KNOCK OUTでも居合いパンチャーは、観客を魅了するであろう。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績