選手紹介

爆腕

大月 晴明

Haruaki Otsuki

所属:マスクマンズ

1973年11月30日生  京都府出身  O型

身長165cm  ライト級

52戦41勝(29KO)11敗

  • WPKC世界ムエタイライト級王者
  • 第3代Krush-60kg級王者
  • 元全日本ライト級王者
  • ISKAムエタイ・インター コンチネンタル・スーパーライト級王者
  • 大月 晴明
  • 大月 晴明
  • 大月 晴明
  • 大月 晴明
  • 大月 晴明
  • 大月 晴明
  • 大月 晴明

“爆腕”と称されるパワーを誇り、変則の構えから繰り出す強烈なパンチで、1999年のデビューから18連勝。うち16がKOという脅威のレコードで鮮烈なキャリアをスタート。10戦目で全日本王者を獲得、18戦目にはムエタイの世界タイトルを、往年の名キックボクサー小林聡をKOし獲得。その後もキックボクシングで山本真弘や石川直生など、数々の名選手と名勝負を繰り広げた。

2016年3月に行われたKNOCK OUTの前身「NO KICK NO LIFE」では、同じくほとんどの勝利をKOで飾っている前口太尊とのハードパンチャー対決に敗れはしたが、強烈なパンチの交錯で会場を沸かし健在をアピール。2016年4月の新日本キックボクシング協会興行「スーパーキック」では、2003年からキャリアをスタートしたベテラン蘇我英樹の引退試合の相手を務め、3RTKO勝利を収めた。

2016年12月5日、KNOCK OUTの旗揚げ戦「KNOCK OUT Vol.0」の第1試合に登場した大月は、それまで幾多の日本選手を倒してきたタイの強豪、スターボーイ・クワイトーンジムに1R45秒の秒殺KO勝利でイベント指針を体現し誕生を祝った。

2017年10月4日「KNOCK OUT vol.5」、2度目のKNOCK OUT登場で、中尾満をまたも1RKOするも2017年12月10日「KNOCK OUT 2017 in 両国」では、“居合パンチャー”町田光に痛烈な3RKO負け。しかし、常にノックアウトを狙い実現させる姿勢は、はずれのないエキサイティングな試合を実現し、40代半ばにしてKNOCK OUTの主軸メンバーであり続けている。

2018年8月19日、大月KNOCK OUT時代のひとつのピークとして、“Mr.KNOCK OUT”森井洋介との大一番がマッチアップ! 森井の師匠“野良犬”小林との因縁など含みつつ濃厚な打ち合いは、大月の3ラウンドKO負けとなったが、偉大なるグレイテストの看板は、ますます輝きこそすれ傷つくことはなかった。

小野寺’s Eye

爆腕・大月晴明。なんとも魅力的な選手である。超変則的な構えから繰り出される強烈なパンチでKOを量産し、ファンを惹きつける。年齢も40代に入り、連敗中ではあるがその魅力は一向に衰えない。研究熱心でクレバーな面も持ち合わせ、どんな相手でも「大月なら何とかするのではないか」と思わせる。まだ爆腕は衰えない。

選手情報

Fighter’s Info

試合動画

大月晴明vs 前口太尊 NO KICK NO LIFE 2016

スターボーイ・クワイトーンジムVS大月晴明 2016.12.5KNOCK OUT

43歳復活の爆腕・大月晴明 VS 激闘お祭り男・中尾満 KNOCK OUT

爆腕・大月晴明 VS 居合いパンチャー・町田光【FULL】|KING OF KNOCK OUT 2017 両国

過去5戦績