選手紹介

求道者

菊野 克紀

katsunori kikuno

1981年10月30日生  鹿児島出身  型

身長169cm  スーパーウェルター級

1戦1敗(キックボクシングルール)

  • 第5代DEEP ライト級王者
  • 全アジア武術選手権大会優勝
  • テコンドー全日本大会準優勝
  • 得意技:突き・三日月蹴り
    特技:AKY
    デビュー年月日:2006年12月20日
  • 入場曲:We are the world
  • 菊野 克紀

故郷・鹿児島の高校時代、柔道に打ち込み、そこから極真空手の世界王者、木山仁に指示し空手道に勤しみ、23歳で上京し、日本MMA界の賢人、高阪剛のALLIANCE-SQUAREに入門し、MMAファイターとして活躍。

キックボクシングでもムエタイでもない空手ならではの“三日月蹴り”をMMAで必殺技とし、武道的メソッドと求道的な佇まいか独特の存在感を放ち、DEEPを中心に活躍しチャンピオンベルトを巻き、DREAMでアンドレ・ジダを破り、2011年12月31日、長島☆自演乙☆雄一郎とMIXルールで2ラウンドTKO勝利した。

2013年からUFCと契約しアメリカに舞台を移し3年に渡り5試合を戦い、その後、日本で巌流島のエースとなりつつ、テコンドーで2020年の東京オリンピックを狙うという破天荒な挑戦を実行し、あと一歩で五輪候補となるまでの健闘でファンと関係者を驚かせた。

そして、また新たな挑戦としてキックボクシング初試合。相手は、いきなり元ラジャダムナンスタジアム認定王者“ムエタイゴリラ”T-98という異例の一戦となり、判定負けを喫した。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績