選手紹介

コスプレファイター

長島☆自演乙☆雄一郎

Yuichiro Jienotu Nagashima

所属:魁塾

1984年7月2日生  兵庫県出身  A型

身長175cm  スーパーウェルター級

43戦23勝(13KO)18敗2分

  • 初代NJKFスーパーウェルター級王者
  • 長島☆自演乙☆雄一郎
  • 長島☆自演乙☆雄一郎
  • 長島☆自演乙☆雄一郎

フルコンタクト空手、日本拳法をバックボーンにプロデビュー。デビュー初期からコスプレで入場し連戦連勝。2008年11月に行われたNJKFで古川照明を相手にNJKFスーパーウェルター級王座決定戦を行い、1RKO勝利で初タイトルを獲得。コスプレで入場した選手が日本王者になったとネットで話題になり、当時地上波TVで放送されていたK-1MAX出場へ繋がった。

2009年にK-1MAXデビュー。初戦でTKO勝利を挙げるも、その後3連敗。後がない状況まで追い込まれるが、ラストチャンスとして挑んだ2010年のK-1MAX日本トーナメントで、下馬評を覆す3連続KO勝利で優勝。日本王者に輝いた。

その後K-1MAXはイベントが消滅。国内外の多くのリングを渡り歩き強豪選手と対戦。近年は中国を主戦場とし、2014年には中国の国民的スター選手であるイー・ロンと対戦。疑惑の判定と言われる内容でドローに終わったが、ダウンを奪いイー・ロンをKO寸前まで追い込んだ。

KNOCK OUTには、2016年12月5日の旗揚げイベント「KNOCK OUT Vol.0」から参戦。“ムエタイゴリラ”T-98に壮絶なKO負けを喫したが、2018年8月19日の“グリーンモンスター”緑川創戦で再登場。ヒジ打ちあり、首相撲無制限の正統派キックボクシングでも一流への壁を突破できるか!?

小野寺’s Eye

左右のハードパンチを武器に、打ち合いを好むコスプレファイター。K-1MAX時代には、その強打で日本王者に輝き、世界のトップと渡り合って来た。その長島が肘ありルールのKNOCK OUTに登場する。肘打ち、首相撲、5ラウンド制。新境地で長島がどう闘うか非常に興味深い。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績