選手紹介

破壊獣

タップロン・ハーデスワークアウト

タップロン・ハーデスワークアウト

所属:ハーデスワークアウトジム

1983年4月1日生  タイ国 ナコーンラーチャシーマー県出身  -型

身長174cm  スーパーライト級

  • SB世界スーパーライト級3位
  • 元WMC世界フェザー級王者
  • タップロン・ハーデスワークアウト

アンディ・サワーを筆頭に外国人強豪がひしめくシュートボクシングの分厚い選手層の中でも攻撃力とタフネスで異彩を放つタイ人ファイターがタップロン・ハーデスワークアウトだ。

元は、打撃格闘技の神国、タイでムエタイ選手として活躍。来日して、普段は、広島のハーデスワークアウトジムでトレーナーを務めるが、請われれば、選ばずにどこででも誰とでも戦う生粋のファイター。

SB(シュートボクシング)では、特にサワーが第一線を退いてからは、外国人エース格に収まり、“全身凶器の怪物くん”鈴木博昭を二度までも下した実力は凄まじく、これまで多くの日本トプファイターが屠られてきた。

ムエタイパンツからシュートボクシングロングスパッツに履き替えた“破壊獣”は、日本とSBを第二の故郷としてムエタイから進化した新境地で観客を魅了するアグレッシブファイトを駆け抜ける。

2018年9月8日「KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd」では、日本中量級屈指の実力者“プロフェッショナルシスト”健太と対戦する。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績