選手紹介

RISING BOM

引藤伸哉

Shinya Indo

所属:ONE’SGOAL

1988年5月13日生  千葉県出身  B型

身長180cm  ウェルター級

21戦14勝(4KO)6敗1分

  • 第4代WPMF日本ウェルター級王者
  • WMC日本初代ウェルター級王者
  • 引藤伸哉
  • 引藤伸哉
  • 引藤伸哉

2011年にプロデュー。デビュー5連勝を飾るも、6戦目に実力者の田中秀弥を相手に、僅差の判定負けで初黒星。その後、REBELS-MUAYTHAIライト級王者決定トーナメントに抜擢されるも敗戦。ここではタイトルを逃すも、その後3連勝。WPMF日本ウェルター級タイトル挑戦権を手に入れ、初黒星の相手でもある王者、田中秀弥に挑戦。因縁の相手を前に、左ミドル、ローと蹴りを中心にした試合運びで試合のペースを握り判定勝利。リベンジを果たすとともに、念願の初タイトルを手に入れた。その後、実力の高いタイ人選手をターゲットに、国際戦に踏み出すも、ラッチャヨーティン、アッバウスと連敗。しかし、2015年の12月には、ラッチャヨーティンと再戦。4RKO勝利で下し、リベンジを果たした。

小野寺’s Eye

サウスポーの長身、引藤はウェルター級屈指の実力者だ。ゆったりとした構えから繰り出す強烈な左ミドルキックと、その長身から斧のように振り落とされる肘を得意とする。
現在WPMFとWMCの日本王座を2冠保持。ケガに泣いた期間もあったがそれも完治し、KNOCK OUT登場。ウェルター級の中心人物となれるか。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績