選手紹介

プロフェッショナルシスト

健太

Kenta

所属:E.S.G

1987年6月26日生  群馬県出身  O型

身長173cm  ウェルター級

65戦45勝(14KO)16敗4分

  • WBCムエタイ日本ウェルター級王者
  • 初代Krush -70kg王者
  • NJKFスーパーウェルター級王者
  • NJKFウェルター級王者
  • 健太
  • 健太
  • 健太

2005年にプロデビュー。キックボクシングイベント、NJKFを中心にキャリアを積み、2008年5月にNJKFウェルター級王座決定トーナメント決勝を戦い、古川照明を相手に判定勝利。初のタイトルを獲得。その年にイタリアに遠征し、世界的強豪のファビオ・ピンカとも激闘を繰り広げ、2010年には階級を一つ上げ、NJKFスーパーウェルター級王座決定戦に勝利し2階級制覇を達成。2011年にはKrushに参戦し、中島弘貴、山内佑太郎など国内70kg級の強豪に勝利し70kg級王者に。K-1MAXで活躍した、佐藤嘉洋や城戸康裕に勝利し、70kg級で国内トップの地位を不動のものに。近年は階級を66kg付近に定め、ヒジあり、組みヒザありルールで活躍。威力抜群で、タイミングのいい蹴り技を武器に、1つの引き分けを挟み9連勝。2016年11月に行われた試合では、タイを中心に活躍する強豪、サモン・デッカーに敗れるも、終盤に猛烈な追い込みを見せる熱戦を繰り広げた。

小野寺’s Eye

褐色のWBCムエタイ王者・健太は、持ち前のタフさを武器にパンチ、キックをバランス良く出し、肘と膝も上手く使いこなす。ボディビルダーよろしくポージングを決めるキャラが先行しがちだが、高いスキルにも定評がある。試合も多数こなし経験も十分。いま脂が乗っている最高の時だ。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績