5.3 KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st、メインはレジェンド大月が山口を粉砕!全6試合中4試合がKO決着に。

試合結果

5.3 KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st、メインはレジェンド大月が山口を粉砕!全6試合中4試合がKO決着に。

2018年5月3日(木・祝)にエディオンアリーナ大阪第2競技場にて『KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st』が開催されました。

全6試合中4試合がKO決着と、またも激闘続きとなった今大会の全試合結果は以下の通りです。

第1試合 髙橋 一眞 VS チュー・トップキング

61.5kg契約、3分5R

勝者: 髙橋 一眞
1RKO 28秒

1Rに髙橋が右の膝蹴りをチュー・トップキングの顔面に叩きこみ、KO勝利。

第2試合 伊仙町 典久 VS Phoenixx祥梧

57.15kg契約、3分5R

勝者: Phoenixx祥梧
1RKO 1分7秒

1RにPhoenixx祥梧が左フックで2度のダウンを奪い、KO勝利。

第3試合 山田 航暉 VS 高坂 侑弥

51.0kg契約、3分5R、フライ級トーナメント出場者決定戦

勝者: 山田 航暉
5R判定3-0、50-46、50-45、50-46

山田が蹴りと首相撲で終始試合をコントロールし、判定勝利。フライ級トーナメント最後の1枠を勝ち取った。

第4試合 タネ ヨシホ VS MASA BRAVELY

52.1kg契約、3分5R

勝者: タネ ヨシホ
3RKO 24秒

3Rにタネが放った右の回転肘によりKO勝利。出場が決定しているフライ級トーナメントへ弾みをつけた。

第5試合 髙橋 亮 VS 宮元 啓介

55.5kg契約、3分5R

勝者: 髙橋 亮
5R判定 50-49、49-48、50-47

髙橋が左ミドルキックを中心にペースを掴み、僅差の判定勝利を収めた。

メインイベント 大月 晴明 VS 山口 侑馬

64.0kg契約、3分5R

勝者: 大月 晴明
2RKO 1分20秒

44才・大月が2Rに山口からパンチで3度のダウンを奪い、KO勝利。大月がレジェンドとしての強さを発揮した。