「3RならスターボーイをKO出来る」!ど派手な入場にも注目!?大月晴明インタビューを公開!

インタビュー

「3RならスターボーイをKO出来る」!ど派手な入場にも注目!?大月晴明インタビューを公開!

12月5日(月)TOKYO DOME CITY HALLで開催の「KNOCK OUT vol.0」。そこで対日本人無敗の”切り裂き王子”スターボーイ・クワイトーンジムと対戦する、”爆腕”大月晴明。40代を迎えた現在も、衰えを知らない不惑のベテランに、対戦が迫るスターボーイ戦について語っていただきました。

大月晴明

-今回のイベントは3分×5Rの試合が並びますが、大月選手とスターボーイ選手の試合のみ3分×3Rの対戦です。これは大月選手の強い希望があったと伺いました。

大月:「そうですね。3分×5Rって話だったんですが、3分×3Rだったらスターボーイを倒せるっていう作戦があって。それで、3分×3Rじゃ駄目かって、スターボーイの方に聞いて貰ったら大丈夫ってことで。この試合はそうなりました。」

-倒すプランはもう出来てるんですか!

大月:「作戦なんで明らかには出来ないです。ただ、倒すか倒されるかの試合にはなりますよ。」

-大月選手も倒される展開があると。

大月:「ありますよ。だって倒しにいくんですもん。倒すか倒されるかですよね。まあ、プロなんでお客さんに見せる負け際。負ける時でも逃げて負けるようになったら意味ないじゃないですか。負けるんだったら切られる。勝つんだったら、相手をぼこぼこにする。そういう覚悟を持ってリングに上がってますよ。」

-倒す為に、倒される覚悟も持っている。大月選手は試合が決まると、対戦相手の研究を徹底的にされるそうですが、スターボーイ選手の研究も?

大月「凄いしてる。いっぱい色んな人に話を聞いて。トレーナーの人にどういう技が当たるかなとか、スターボーイをどう思うかとか、そういうことを凄くやりますね。いっぱい意見を聞いて、自分の中で固めていく。今日も梅ちゃん(今年スターボーイと対戦している梅野源治)にスターボーイの話を聞いて。せこいかもしれないけど、やっぱりそういう努力というか、少しでも勝つ確率を上げるようなことをしてます。」

-梅野選手からも情報収集されてたんですね。作戦的には明らかに出来る部分はありますか?

大月「まあ、ただ勝つだけだと面白くもなんともないんで、面白い試合にしていく展開を考えてます。やっぱそれには距離。近くにいかないと。向こうの攻撃も当たるけど、自分の攻撃も当たる。そんな距離で戦おうと思ってます。」

-スターボーイ選手は”切り裂き王子”とも呼ばれる、強烈なヒジが武器ですが、やはり警戒はしてますか。

大月:「そうですね。みんなヒジ、ヒジって言ってますよね。でも、自分は蹴り。スターボーイの蹴りが怖いです。足が長くて、うまく狙って打ってくる。ローキックも強いんですよ。よく見てると、ただ蹴ってるんじゃなくて、手であったり、足とか目線のフェイントを入れて。あれは気を付けないと。」

-大月選手は強烈なパンチのイメージですが、パンチvs蹴りという構図にもなる?

大月:「まあ、僕も蹴りには自信があるので蹴りますけどね(笑)ちゃんとスターボーイの蹴りをディフェンスしつつ、3Rなので、相手を焦らせて前に出させる。余裕を持たせない、自分の試合のペースを使って、コントロールしたいです。」

【゛爆腕゛大月春明vs゛切り裂き王子゛スターボーイ・クワイトーンジム】

-試合の展開が段々と見えてきました。今は練習はどちらでされてるんですか?

大月:「いろいろなところに行ってます。キックボクシングジムだけじゃなくて、ボクシングのジムとか。現役が長くて知り合いがほんとに多いので。試合によって拠点も違って、この相手と戦うには、これが必要だから、このジムでスパーリングをしようって。」

-練習は週どのくらいで?

大月:「週5,6でジムに行って。休みの日はしっかり走ってって感じです。試合前は完全な休養日は作らないですね。1週間前になったら体を休めるので、それまでにしっかり体重を落として。」

-試合の日が迫ってきてますが、減量は順調?

大月:「順調。まあまだ食べてますけど。食べないと練習出来ないので。食べて練習して。でも、1か月前に試合をしてるので、ちょっと疲れは残ってるけど、体重は落ちてたので、今回も大丈夫です。」

”爆腕”大月晴明が12.5「KNOCK OUT vol.0」を前に、アイルランドで勝利!

-アイルランドでの試合は1R,2Rは相手を翻弄していたものの、3Rに、バランスを崩して倒れている大月選手に、対戦相手が反則の顔面蹴り。対戦相手の反則負けとなる衝撃の結果でした。

大月:「試合後に頭にこぶが出来ちゃってました。初めて耳から血も出ましたし。でも直ぐに痛みも治まって、ダメージも残らなかったので良かったです。」

-大月選手は現在42歳。今回の試合は43歳で迎えますが、フィジカルも衰えませんね。

「そうですね。思ったよりも動けてます。この前も2人を相手に6Rのスパーをやって、1人は80キロくらいある若い相手だったんだけど、ぼこぼこにしましたから。キャリアを積んでる分、技術でパンチの衝撃を殺したり出来るんで。」

大月晴明

‐なるほど。そういえば、大月選手は休みの日になにをされているのか全く想像出来ないんですが、どんな休日を送ってるんですか?

大月:「つまらないものですよ。基本僕は格闘技が趣味だから。格闘技の試合をしょっちゅう見に行ってます。ボクサーの知り合いも多いので、格闘技を見に行く回数が多いです。」

-最後に、KNOCK OUT vol.0に来場するファンにメッセージをお願いします。

大月:「自分の試合も凄い面白いものになると思うんですが、入場を楽しみにしてて下さい。今回の入場はホントに凄いものになると思いますよ。ボディービル日本一の人とかが一杯集まって、凄い怪しい軍団として登場します。みんな気合いが入ってて、凄い光景が見れると思います。ぜひ楽しみにいておいてください。」

 

12.5「KNOCK OUT vol.0」のチケットは好評発売中!すでに6席種が完売し、残りはアリーナ、第3バルコニーとなっております。チケットの確保はお早めに!

「KNOCK OUT vol.0」12月5日(月)会場18:00 開始19:00
会場:TOKYO DOME CITY HALL

チケットぴあ:
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1646550

イベント詳細http://www.knockout.co.jp/event/161205/