専用トレーニング室で技を磨いた!?実はスポーツ音痴な少年がなぜキックで頭角を現せたのか 宮元啓介インタビューvol.1

インタビュー

専用トレーニング室で技を磨いた!?実はスポーツ音痴な少年がなぜキックで頭角を現せたのか 宮元啓介インタビューvol.1

12.5「KNOCK OUT vol.0」で、”SPEED ACTOR”小笠原瑛作との対戦が決定している、”THE CYCLONE”宮元啓介のインタビューを前編を公開!専用のトレーニングルームを作成!?多彩な蹴り技と、3分5Rを動きを落とさずに戦い抜く豊富なスタミナは如何にして作られたのか。宮元啓介の格闘技のルーツとは。

格闘技以外はスポーツ音痴だった!?

-まずは格闘技を始めたきっかけは?

宮元:「ありきたりな動機なんですが、仲のいい友達が空手を始めるって言うんで、自分もやってみようって。それで小学校4年生のころに空手を習いだしました。」

-それまでは何かスポーツは経験されてたんですか?

宮元:「地域のクラブチームで野球をやってました。親父がずっと野球少年だったってのを聞いて、興味を持って始めたんですが、試合にも出る前、ポジションも決まる前に辞めちゃいました。なんか自分には合わなくて、これはつまんないなって。」

-団体競技が合わないとかでしょうか。

宮元:「いえ、団体競技というか、そもそも球技が出来ないんですよ。というかスポーツ全般が駄目なスポーツ音痴。器械体操とかも駄目で、側転も出来ませんから。格闘技以外だったら、スポーツで出来るのは走ることくらいですよ。中学生のころ陸上部だったので。」

宮元啓介

試合の動きを見てるとちょっと想像出来ないですね。話は戻りますが、なぜ友達の影響で始めた格闘技で、プロになるほどのめり込んでいったんでしょう?

宮元:「空手は始め習い事感覚でやってたんですけど、2,3か月くらいで出場した試合でボロボロにされて負けて。それがもう悔しくて、強くなりたいなって。あと、親父もその試合を見てたんですが、その負けで『もうこれは強くさせる』って火がついちゃって(笑)そこからスパルタ特訓が始まりました。」

専用のトレーニング室で特訓!日曜は毎週遠征!?

親子鷹だったんですね。どんな練習をされていたんでしょう。

宮元:「学校から帰ってきて、直ぐにジムに行って練習ってのを毎日繰り返してました。それで、親父も凄い気合いが入ってたので、家の近くの親父の事務所に、サンドバッグを持っていって、僕専用のトレーニング室を作ってしまった。」

専用のトレーニング室(笑)それは凄い。

宮元:「それで平日はずっと練習して、日曜は毎週空手の大会です。親父が全国から大会を探してきて、山形や、大阪や名古屋とか、毎週どこかしらに遠征しては試合に出てました。それも、試合がない日は専用のトレーニング室で5時間とか練習して。もうオフがなかったです。」

毎週それだけの大会を見つけてくるってのも凄いですね。

宮元:「空手の雑誌とかに大会情報とかが載ってるんですよ。それで、弟も空手をやってたんですが、一緒に雑誌を見てたら大会情報のページにびっしり赤丸がついてる(笑)。弟と『こんなに大会に出るのかよ』ってよく言ってました。」

ほんとにスパルタだったんですね。

宮元:「まあ、親父は凄い厳しかったけど仲は良かったですよ。旅行とか休みもちゃんとタイミングを見て作ってくれてましたし。あと、親父は勉強も頑張ってくれって人で。夏休みには親父が自作のテストを作って、それを毎朝やってから練習ってことをしてました。人より高得点はとらなくてもいいけど、平均点くらいはとっとけよって。」

宮元啓介

空手からキックボクシングに転向!

なるほど。厳しい練習ばかりじゃなくて、バランスはちゃんと取ってくれてたと。話は変わりますが、宮元選手はなぜ空手からキックボクシングに転向されたんですか?

宮元:「当時はテレビの地上波でK-1MAXがやっていて、魔裟斗選手とかを見てて凄いなって。その頃ちょうど空手に少し飽きてたところがあって、それで顔面ありのキックボクシングをやってみたいなと。」

お父様は反対されなかったんですか。

宮元:「もう全然。親父にいう前から反対されないってことはわかってました。格闘技に関しては、どんどん挑戦しろっていう人なんで。キックボクシングも応援してくれてます。」

このインタビューの続きは、11月29日(火)に公開いたします!

宮元啓介は「KNOCK OUT vol.0」にて、”SPEED ACTOR”小笠原瑛作と激突!軽量級トップ戦線で戦う両者の潰しあいに、ぜひご注目ください!

宮元啓介vs小笠原瑛作

関連記事

元祖Youtuber!?小笠原瑛作の意外な過去とは?インタビューを公開!

”SPEED ACTOR”小笠原瑛作インタビューvol.2 交友関係は大人ばかりだった!?少年時代の楽しみとは?

「KNOCK OUT vol.0」12月5日(月)会場18:00 開始19:00
会場:TOKYO DOME CITY HALL

チケットぴあ:
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1646550

イベント詳細:http://www.knockout.co.jp/event/161205/