「那須川天心は私が責任を持って阻止する」元ボクシング世界王者アムナットのインタビューを公開!

インタビュー

「那須川天心は私が責任を持って阻止する」元ボクシング世界王者アムナットのインタビューを公開!

2月12日(日)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.1」。デビューから無敗の17連勝を続ける、”神童”那須川天心と対戦!元ボクシングIBF世界フライ級王者にして、アマチュアボクシング、ライト級リオ五輪タイ代表のアムナット・ルエンロンのインタビューを公開!那須川との対戦に余裕しゃくしゃく?

前蹴りを駆使しての戦いが得意

-ボクシングを始める前のムエタイでのプロ成績は?

アムナット「初めてムエタイの試合を行ったのは8歳の時だね。それからムエタイは100戦くらいやったかな。はっきりした数字は覚えてないなぁ。」

-ムエタイをやっていたときは、どんなファイトスタイルでしたか?ルンピニーでチャンピオンにもなりましたよね?

アムナット「ルンピニーでチャンピオンになったのは、20歳くらいの時かな。自分は、急ぐ試合は好きじゃないんだよ。パンチで初回からKOを狙ったり、そういう闘い方は苦手さ(笑)。相手を前蹴りで突き放してミドルを蹴って、また相手が寄ってきたら前蹴りで遠ざけて、自分の蹴りの距離を保つ闘い方かな。」

アムナット

-ムエタイでの戦い方はどのようなものだったんですか?

アムナット「ミドルキックとハイキックだね。スタンスは左右両方できるよ。だからハイキックも右左両方蹴れるんだ。私と対戦する相手は、そこのところ要注意だよ(笑)。」

-なぜボクシングからムエタイのリングに戻ってくる決断をしたんですか?

アムナット「そうだねぇ。闘う事は職業なんだ。今はボクシングの試合で大きい話がないから、ムエタイをやっていく感じだね。ムエタイとボクシングと両方できれば、それが一番良いと思っている。ファイトマネーの良い大きな試合があれば、どちらの試合でも喜んで受けるよ。」

ムエタイの技術は上達している

-ムエタイのブランクは約15年ですが違和感はないですか? ボクシングを経験し、今回の試合ではどのようなスタイルで闘いますか?

アムナット「違和感は全然ないよ。むしろ、さらに上達していると思う。私は一度人生をあきらめかけていたからね。そこからアマチュアボクシングでもプロボクシングでも精一杯やってきて結果も出せたと思う。常に上昇していると思う。もちろん今現在もね。」

-今現在の体重と、ムエタイ、ボクシングそれぞれのベスト体重はどのくらいですか?

アムナット「いまは60㎏近くある。ボクシングでは51㎏から55㎏くらい。ムエタイだったら56㎏くらいがよく動けるかな。ムエタイは打撃だけじゃなくて、組んだりして色々な筋肉を使うからね。あまり軽くしすぎてもいけないんだよ。」

-現在はどのような環境で練習していますか?

アムナット「バンコクから車で3時間ほどのところにタイ国のボクシング強化チームのトレーニングセンターがあるんだ(ナコンラチャシマー県・ムアックレック合宿所)。そこで、オリンピック候補メンバーと共に常に合宿生活をしている。自分はムエタイの試合もあるから蹴りも交えた練習をしているよ。」

-日本人選手とは過去に何戦しましたか?また日本人選手への印象は?

アムナット「一戦だけ。井岡一翔と戦ったよ。彼はなかなかのテクニシャンだった。あと、日本人は皆、性格がいいよね。私は敵なのに皆さんとても親切にしてくれたよ。」

アムナット・ルエンロン

タイを代表して那須川を止める

-那須川天心vsワンチャローンの試合動画を見ましたか?感想を聞かせてください。

アムナット「ナスカワ…ああ、そんな名前だったね。那須川の試合、見たことないんだよね(笑)。でも、ルンピニーのチャンピオンをKOしたんだってね。それは聞いたよ。」

※ちょうどここで那須川のYoutube映像を見せる。
https://www.youtube.com/watch?v=DUbCE0MSjA4&t=5s

アムナット「なるほど。那須川はサウスポーなんだね。 技を当てるタイミングを心得ているね。この回転蹴り一発でワンチャローンを仕留めたのか…なるほど(笑)。」

-大丈夫ですか?那須川に勝てますか?

アムナット「ははは。そりゃ、やってみないとわからないよ。試合だからね。」

-そんな事言わずに日本に大勢いるあなたのファンのためにも「俺が絶対勝つ!」って勝利宣言してください。

アムナット「いや、真剣勝負の世界は、こればっかりはやってみないと分からないものなんだ。実際那須川だってワンチャローンを倒してる。それだけ強い奴だと思うんだ。俺も世界のベルトを巻いたけど、この那須川も俺を対戦相手に選ぶくらいだから、それなりの実力者だと思って臨むよ。白熱した試合になる事は間違いないね。俺だってタイを代表していくわけだから、かっこ悪い試合はできないと思っている。」

アムナット

-では試合を楽しみにしている日本のファンにメッセージをお願いします

アムナット「まず今回は私を対戦相手に選んでくれて、どうもありがとう。また日本で闘える事が嬉しい。ムエタイでも世界から試合のオファーが来る様に、今回の那須川との試合では絶対に勝たなければならない。ここ最近、日本人のレベルがアップしているのは確かだろう。だが、この那須川は私が責任をもって阻止する。私が少年時代から培ってきたムエタイとボクシングを楽しみにしていてほしい。」

-那須川選手へはなにか?

アムナット「彼が私の前に立ったとき、どのような動きを見せるのか楽しみだ。それだけだ。」

Photo & Text Hiroshi Soda

関連記事
”神童”那須川天心と対戦!元ボクシングIBF世界フライ級王者!アムナットの波乱万丈な半生を紹介

17勝無敗!若干18歳にして国内軽量級の頂点に立つ”神童”那須川天心が、あの井岡一翔に唯一の黒星を付けたことでも知られる、元ボクシング世界王者アムナット・ルエンロンと激突!那須川は元ボクシング世界王者を相手にパンチでのKOを宣言!チケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!ぜひ会場でご観戦ください!

那須川天心vsアムナット・ルエンロン

KNOCK OUT vol.1
日時 2017年2月12日(日)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館

チケットぴあ
https://goo.gl/uNwlyA
ローソンチケット
https://goo.gl/c8jPvd

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-1/