「KNOCK OUT vol.1」”褐色のナルシスト”健太インタビュー vol.2 「引藤伸哉は因縁の相手!最後に挑戦を受けてやって世界と勝負する!」

インタビュー

「KNOCK OUT vol.1」”褐色のナルシスト”健太インタビュー vol.2 「引藤伸哉は因縁の相手!最後に挑戦を受けてやって世界と勝負する!」

2月12日(日)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.1」。ウェルター級屈指の実力者”RISING BOM”引藤伸哉との対戦が決定!鍛え抜かれた黒光りする肉体で、長年ウェルター級の日本トップに君臨する”褐色のナルシスト”健太のインタビュー後編を公開!

独自のナルシスト学を語った前編はこちら
”褐色のナルシスト”健太インタビューvol.1 「僕は広義のナルシスト!みんなにもっと”自分”を好きになって欲しい!」

健太

引藤伸哉は因縁の相手!

-対戦相手の引藤選手の印象は?

健太「身長が高くて手足が長い。でも、あれくらいの選手との試合には慣れているので、リーチの長さは気になりません。僕は遠い距離からでも戦えるので。」

-引藤選手は健太選手との試合はテクニックの戦いになるとコメントしていました。

健太「引藤選手は僕が腹黒いって言っていましたが、僕は使える技術が多いので、どんな展開でも駆け引きして戦えます。実績、キャリアで見れば断然上なので、格の違いを見せてKOしてやります。彼は因縁の相手でもあるので。」

-因縁の相手?

健太「そうですね。2年前の話なんですが、当時ヒジありルールでウェルター級日本最強と言われていた田中秀弥選手と僕は戦うと思っていたんですよ。そこで、わざわざ横浜まで田中選手の試合を偵察に行った。そしたら、戦うと思っていた田中選手が引藤選手に負けてしまいました。そこで引藤選手を知りました。」

-そこから引藤選手は意識する相手だったんですね。

健太「そうですね。将来的に引藤選手とはやる可能性があるなと思っていた。もうほんと因縁の相手ですね。色んな団体があって、どの団体のチャンピオンが強いのかよくわからないじゃないですか。そこで田中選手は色々なチャンピオンに勝っていて、僕もそのときベルトを持っていたので、チャンピオン同士本当のナンバー1を極めようぜ!って思ってたのに・・・引藤の野郎邪魔しやがって!」

健太

-少し恨みを感じる相手でもあると。

健太「まあ、田中選手とはそれでもやるんだろうなって思っていたんですが、田中選手も人生設計があって、NO KICK NO LIFEで引退試合をやることになった。ここは僕が相手になるんだろうなって用意していたら、アンディー・サワーやないかい!って。いや、そうか。俺と引退試合じゃ不服かって(笑)。田中選手とは試合したかったのに。」

-そんなに対戦した選手だったんですね。

健太「まあ、結局NO KICK NO LIFEには出たんですけど、当時スーパーホープと言われていた選手と試合させられて。危うく負けかけましたよ。なんとか勝ちましたけど・・・全部引藤のせいですよ!あいつがホントにややこしくしやがって。」

-そんな経緯があったんですか。

健太「まあ、2年経ちましたが、今回はウェルター級日本ナンバー1決定戦ですよ。これで勝って日本を卒業します。因縁の相手にKOで勝って日本卒業です。フラストレーションが半端ない!僕もいい歳なので、日本人相手にドングリの背比べしてる場合じゃない。最後に引藤の挑戦を受けてやるよって感じです。しょうがないから受けて立ってあげるって。」

肉体美勝負でも圧勝!

-今回の試合はかなりの上から目線!話は変わりますが、健太選手は肉体美で知られていますが、対戦相手の身体は気になるものなんでしょうか?

健太「それは意識しますね。あっ、勝ったなって。そういう競技じゃないんですが、自分の中では採点してます。あ、ぽちゃぽちゃしてるな。とか、ここが緩いなって。」

健太

-今回戦う引藤選手の身体は?

健太「近くで筋肉を見たことはないんですけど、たぶんたいしたことない。筋肉では自分に遠く及ばないです。ただ、引藤選手が会見で肌を黒くするかもって言ってたので、本当に黒くなってたら動揺するかも。」

-あと、健太選手はプライベートも面白いと噂で、SNSに面白動画などがよく上がってます。

健太「僕の私生活が面白いって、周りがすぐに動画を撮りたがるんですよ(笑)。面白いからもう一回やってって。酒が入るともっと凄くて、別に狙ってやってる訳じゃないですよ!僕がつまんないのは試合だけ・・・ってコラ!!!」

参照 健太Instagram

“褐色のナルシスト”健太が”純白のナルシスト”に変身!?

日焼けサロンでこんがりと焼いた、黒光りする肉体がトレードマークの”褐色のナルシスト”健太が、完全な肉体を求め全身脱毛を決意!埼玉県川口市のリラクゼーションサロン「Nerori」で脱毛を行う現場に潜入!(前回のインタビュー参照)

健太

通常は1年以上の期間をかけて行われるという全身脱毛を、急ピッチで行っている健太。昨年の12月から脱毛を開始していることから、終了時期を確認すると、やはり「KNOCK OUT vol.1」の引藤戦には全く間に合わない模様。

通常は肌が焼けていると行い脱毛を、「この黒さなら普通はやらないですよ」という状態から強行した健太。しかし、「脱毛を終えた完全体で登場する」と語っていたが、今回は志半ばでの登場となる。

健太

ただ、体毛の抜け具合を確認すると、脱毛の進み具合は順調のようで、体毛は日々薄くなっている健太。今後も肉体美を求め続け、脱毛を続行するということで、今回の試合は日焼けサロンを封印。褐色とも言えず、純白とも言えない、今まで誰も見たことのない曖昧な健太で登場する可能性が高いとのこと。

ウェルター級日本一決定戦となる実力者同士の白熱した試合は勿論。健太に対抗し引藤伸哉は本当に肌を焼いてくるのか!?果たして健太はどのような肌色で登場するのか!?こちらの戦いにもどうぞご期待ください!

“褐色?のナルシスト”健太が、”RISING BOM”引藤伸哉と激突!2月12日(日)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.1」のチケットは、各種プレイガイドにて好評発売中です!パンチ、キック、ヒジ、ヒザありルールで最強を決める、KNOCK OUTの迫力の戦いを、ぜひ会場でご観戦ください!

健太vs引藤伸哉

KNOCK OUT vol.1
日時 2017年2月12日(日)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館

チケットぴあ
https://goo.gl/uNwlyA
ローソンチケット
https://goo.gl/c8jPvd

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-1/