”NINJA SOLDIER”宮越慶二郎「軽く優勝して、梅野源治に辿りつく」

インタビュー

”NINJA SOLDIER”宮越慶二郎「軽く優勝して、梅野源治に辿りつく」

4月1日(土)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.2」。”野良犬2世”森井洋介と対戦!相手を翻弄する独特なステップワークを武器に、国内ライト級のトップ戦線に君臨する”NINJA SOLDIER”宮越慶次郎のインタビューを公開!

・自分の長所を如何に出すか。そういう試合する
・森井戦はフットワークの闘い!
・トーナメントで優勝して梅野源治との対戦を目指す

 

外を歩いていたら声をかけられるくらい有名になりたい!

-KNOCK OUT初参戦となりました。

宮越「2月のイベントを会場で見たんですが、一選手として見て、こんな会場で試合をしたいなという理想の物だった。これが一流選手が試合をする会場かっていう感じで、試合をしている選手が羨ましかったし、悔しかったです。」

-宮越選手は近年は海外のイベントにも積極的に出場されています。

宮越「中国のKUNLUN FIGHTというイベントに出場してました。中国国内で生放送されていて、イベントも豪華に開催してました。試合後に道を歩いていたり、ホテルのソファーに座っていたら声をかけられるくらい人気があるみたいでした。でも中国で有名になっても・・・やっぱり日本で有名になりたいです。日本でも外を歩いていて声をかけられる状況が昔からの理想です。」

-宮越選手はRISE116のメインで野辺選手に衝撃のKO勝利を飾ったチョンヒョン・リーに勝利。NJKFでは羅紗陀選手とエース対決を行い、ダウンを奪って快勝。昨年から試合振りにかなりの変化があったように感じますが。

宮越「羅紗陀選手との試合は実力以上のものが出ました。接戦が予想されていたんですが、相性もあって上手くいきました。結果が出ているのは自分の長所を如何に出すかを意識してトレーニングをした結果です。その前は相手の長所を如何に消していくか。相手がこう来たらこうするという試合をしていました。最近は相手がどうするかではなく、自分の長所を出す。そういう試合をするようになりました。」

宮越慶二郎

-とにかく自己中心的な戦い方をするようになったということでしょうか。

宮越「そうしたら相手を深追いすることがなくなり、楽に試合が出来るようになりましたね。」

-KNOCK OUT初参戦はライト級トーナメントに出場となりました。

宮越「まだ出場選手がどうなるのか全員は聞いてませんが、各団体を盛り上げるトップの選手が出てきているというイメージ。ライト級の真の日本一を決められるトーナメントになるだろうなって思ってます。」

-そのトーナメントで1回戦の相手は森井洋介選手との試合が決定しました。

宮越「アグレッシブすぎる。底知れないスタミナがあって、手数、根性が凄い。他の団体を見てもなかなかいない選手ですよね。攻撃力があし、スピードがある。動きが止まらない。ステップを多用して戦う。そこは僕と同じジャンルの選手だと思います。」

-森井選手とは共通する部分が多いと。

宮越「特にステップワークです。今回はそこの対決。どっちが速いか。どっちが上手く捌けるか。他にここまでステップワークを使える選手はいないので、僕と森井選手の戦いはその頂点を決める戦いです。」

宮越慶二郎

-ステップワークの他に、宮越選手が森井選手に優っているところはどの部分でしょう。

宮越「カウンター系の攻撃と眼の良さです。相手が何をしてくるのかを予測して攻撃を合わせる。そこは自分の方が優れているので、試合で差を見せていきたいです。」

トーナメントを優勝して梅野源治を倒す

-ライト級トーナメントには”KING”梅野源治選手が不参加となりました。

宮越「梅野選手は最終目標です。日本、世界のトップ。男たるもの一番を獲りたい。梅野選手は『トーナメントに自分と対戦して価値のある選手がいるのか』って言っていましたが、ここで僕が優勝したらやる価値はあると思う。男たるもの一番を獲りたいです。梅野選手とやるには軽く優勝しないと。それくらの存在だけど、自分が勝つ確率は0ではないです。」

-宮越選手はご実家がジムで、子供の頃からずっと格闘技をされてきたんですよね。

宮越「そうですね。家が空手道場で、最初はやらされてる感じがあって昔は好きじゃなかった。でも今は自分にはこれしかないって感じですよね。これを外したら自分には何も残らない。これなら人よりセンスがあるし、環境もいいので続けてきた。運よく結果も出ていたので。」

-最近はキックボクシングを広げる活動もされているとお聞きしてます。

宮越「所沢でレンタルスタジオを借りて、主婦の方々などにキックボクシングのレッスンを開催しています。最初は人も少なかったんですが、レンタルスタジオの知り合いの方に口コミで回して頂いたりして、結構きてくれる方も増えてきました。一回やると伝わるので、それを週5、6回やっています。」

-週6回ですか!ご自身のトレーニングをしつつ、活動も行うのは大変そうですね。

宮越「ほんとにキックボクシング漬けです。所沢をキックボクシングの街にしようといろいろと動いてるところなので。元気な街にしようと思っているので。」

宮越慶二郎

-今までは”メタル忍者”というキャッチコピーで知られていましたが、今回はメタルと取ってくれということですが・・・

宮越「もともとメタルが好きで、入場曲にメタルを使ってたんですよ。それで動きが忍者みたいだよねって周りから言われていたので、会員さんからメタル忍者でいいじゃんって言われて。それでメタル忍者を使ってたんですけど、僕はあまりメタルの知識があった訳ではなく、メタル好きからかなり怒られてしまって・・・なので、今はメタルが取れた、ただの忍者です。」

関連記事
4.1「KNOCK OUT vol.2」”野良犬2世”森井洋介インタビュー 「梅野源治にもう興味はない。KNOCK OUTは俺が引っ張る」

4月1日(土)大田区総合体育館で開催!「KNOCK OUT vol.2」。”NINJA SOLDER”宮越慶二郎が、”野良犬2世”森井洋介と激突!チケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!ライト級トーナメントの優勝候補同士が激突する大一番をぜひ会場でご観戦ください!

森井洋介vs宮越慶二郎

KNOCK OUT vol.2
日時 2017年4月1日(土)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館
チケットぴあ https://goo.gl/u2IHC0
ローソンチケット https://goo.gl/pDV0qL

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-2/