「どっちが最後まで立っていられるのか!?ゴリラっぽさでも負けない」”琉球タイガー”廣虎インタビュー

インタビュー

「どっちが最後まで立っていられるのか!?ゴリラっぽさでも負けない」”琉球タイガー”廣虎インタビュー

6.17「KNOCK OUT vol.3」にて、”ムエタイゴリラ”T-98との対戦を控えた、”琉球タイガー”廣虎にインタビューを行いました。T-98の「自分より顔がゴリラっぽい」という挑発に対抗心!?

・T-98戦は大きなチャンス
・ゴリラっぽさでも負けない!
・得意技はパンチ。沖縄を背負って戦う

廣虎

T-98戦は大きな話。首相撲への対策も万全

-沖縄から初のKNOCK OUT参戦となりました。沖縄から東京に乗り込んでのKNOCK OUT参戦の心境を教えてください。

廣虎「KNOCK OUT立ち上げでのニュースを見ていましたが凄く盛り上がってましたよね。正直に言えば沖縄の僕にKNOCK OUTから声がかかるとは思っていませんでした。実は昨年の11月にISKAの世界タイトルを獲得して後に引退も考えていたんですが、KNOCK OUTから大きい話がきたのでこれはやらなきゃと思い現役続行を決意しました。」

-対戦相手はT-98選手です。T-98選手は惜しくも先日の防衛戦で敗れてしまいましたが、ラジャダムナンのベルトを獲得したトップ選手です。T-98選手の選手としての印象は?

T-98 vs 廣虎

廣虎「身体が強い印象が大きいです。首相撲、ローキック、パンチと破壊力のある攻撃パターンが多い選手ですね。この前のラジャダムナンのタイトル防衛戦は純粋に応援していたんですが防衛失敗となってしまい残念でした。それでもあのタイトルを獲ることが凄いことですし、敵地で史上初の防衛を成功しているのは凄いです。素晴らしい実績を持っている選手だと思います。」

-過去には首相撲に少し不安があるとインタビューでコメントされていましたが、今回の試合は首相撲のあるKNOCK OUTルールです。この部分に対しては現在も苦手意識などはあるのでしょうか?

廣虎「そーですね(笑)。今でも得意とは言えませんが以前はとても苦手でした。でも僕もWPMF世界タイトルでタイ人と2度戦っていて、その為に2か月のタイ修行をして首相撲にも対応できるようになりました。やられない術を覚えましたね(笑)。」

廣虎

ゴリラっぽさにも自信あり!

-“ムエタイゴリラ”というニックネームを持っているT-98選手ですが、会見で廣虎選手に対し「俺よりも顔がゴリラ」っぽいとコメントしていましたが、この発言については?

廣虎「それ!!見ましたよ(笑)。あまり気にしてなかったんですけど、ジムに行くと『リアルゴリラが来た』とか、『琉球ゴリラに改名しろ』と言われ。Facebookでは『プロゴリラーですよね』とか言う輩もいて言いたい放題ですよ(笑)。たしかに鏡をみたら僕の方が顔はゴリラっぽいかも…」

廣虎

-因みにこの試合は“ムエタイゴリラ”vs“琉球タイガー”という超獣対決として注目されていますが?

廣虎「それは面白い位置づけでワクワクしますね。」

得意技はパンチ。沖縄を背負って戦う

-廣虎選手はISKAの世界タイトルを持つ実力者ですが、今回のKNOCK OUT参戦で初めて廣虎選手の試合を見るファンも多いと思います。廣虎選手のスタイルと得意技などを教えてください。

廣虎「僕はここ数年沖縄での試合にこだわり続けてきました。なので関東での試合は久々です。僕自身スタイルとかはよくわかんなくて、ただ熱い試合を見て欲しいと思いこれまでやってきました。その中でパンチは得意としているので、僕のパンチに注目して欲しいです。」

-T-98選手とはスーパーウェルター級における国内トップ対決とも言えますが、この試合はどのような展開になるのでしょうか?結末はKO決着?

廣虎「T-98選手がトップだと思っていて、僕が挑戦するという気持ちです。先ほども話ましたが僕は熱い試合をしたいと思っていて、T-98選手も同じ感覚を持っている選手だと思うので、この試合は間違いなくKO決着になります。」

-廣虎選手にとってこの試合のテーマを教えてください。

廣虎「テーマ…ただ、目の前のゴリラと打ち合うのみです。」

-廣虎選手は沖縄でTVや新聞の取材を受ける機会が多い印象です。実はキックボクシングが盛ん?な沖縄を代表する選手という自負などはあるのでしょうか?

廣虎「そうですね。沖縄には色々なキックボクシングイベントがあって盛り上がっています。最近はテレビやラジオ等に出させて貰っていて、沖縄のキックボクシングは僕が盛り上げるという自負があります。キックボクシングでは僕が沖縄を背負いますよ。」

-最後にKNOCK OUTを楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

廣虎「はい!皆さん初めましての方々ばかりですが、どちらのゴリラが強いのか!!・・・じゃなくて、どちらが最後まで立っていられるのか!?ぜひ会場に来て頂き、生の超獣対決をご覧ください。応援よろしくお願いします。」

廣虎

6月17日(土)TOKYO DOME CITY HALLで開催の「KNOCK OUT vol.3」のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!

既に残りが少なくなっている席種もございます。いい席の確保はお早めに!

KNOCK OUT vol.3

KNOCK OUT vol.3
日時 2017年6月17日(土)
開場16:00 開始17:00
会場 TOKYO DOME CITY HALL

チケットぴあ https://goo.gl/DwcK1r
ローソンチケット https://goo.gl/YLFmw8

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-3/