「安本晴翔はおいしい相手」高坂侑弥インタビュー 7.20「ROAD TO KNOCK OUT.2」

インタビュー

「安本晴翔はおいしい相手」高坂侑弥インタビュー 7.20「ROAD TO KNOCK OUT.2」

7.20「ROAD TO KNOCK OUT.2」にて安本晴翔と対戦が決定した高坂侑弥のインタビューを公開いたします。

・ガツガツしたファイトでお客さんを盛り上げる
・キャリアの少ない安本との試合はやりやすい

高坂

ガツガツした試合をする

-初参戦が決まったROAD TO KNOCK OUTについてのお話を聞かせて頂きます。本日は所属ジムである横浜のエイワスポーツジムでのインタビューですが、高坂選手は遠いところからいらっしゃっているそうですね。

高坂「そうですね。普段は地元の群馬で練習しているんですけど、週に1回は群馬から横浜に来て練習させていただいている感じですね。横浜までは片道で3時間くらいかかります(苦笑)。」

-往復6時間!軽い旅行って感じの通勤時間ですよね。高坂選手の選手としての持ち味を教えてください

高坂「ガツガツしたファイトスタイルですね。トップの選手って勝つだけじゃなくて、お客さんが盛り上がる試合をしているじゃないですか。だから僕もそのスタイルを目指しています。そして最近エイワスポーツジムに移籍させて貰ったんですけど、エイワのムエタイテクニックが徐々に身についてきました。自分の本来のスタイルにムエタイのテクニックが上手く融合して、お客さんが盛り上がる試合をしていくのでその辺に注目してください。」

安本は美味しい相手

-対戦相手はデビューから若干17歳にして、デビューから6戦6勝でREBELSのベルトを巻いた安本選手に決定しました。高坂選手も21歳と若いですが、今回の相手はさらに若い世代の注目株です。

高坂「そうですね。(那須川)天心もそうですけど、ジュニアの頃から試合を見ているので強い選手だというのは知っています。でも僕としてはやりやすいですよ。むしろレジェンドとやるほうが怖い(笑)。安本選手はまだプロ6戦じゃないですか。キャリアがないのでやりやすいですよ。そして安本選手はベルトを持っていて、まだ負けていない。名前もある選手だし僕にとってはおいしいことだらけなんで、いい結果を残して僕の名前を広げます。」

-今大会では同じ階級の試合として仲山大雅vsタネヨシホが組まれています。前回のKNOCK OUTでは能登龍也選手が”西の神童”とも称される石井一成選手をKO。今回の試合は盛り上がりつつある軽量級で存在感を見せたい試合でもありますね。

高坂「KNOCK OUTの軽量級にはやってみたい選手が何人もいます。まずは安本選手に集中して、この試合で勝ったらどんどん名前を出していきたいですね。」

-最後にファンにメッセージをお願いします。

高坂「はじめまして。高坂侑弥です。まだ僕の知らないかたもたくさんいると思います。今回の試合でしっかりインパクトを残して、皆さんに観にきて得をしたなって思って頂けるような試合をします。応援よろしくお願いします。」

チケットは好評販売中!

7月20日(木)渋谷 TSUTAYA O-EASTで開催の「ROAD TO KNOCK OUT.2」のチケットは各種プレイガイドにて好評販売中です。

迫力の闘いをぜひ会場にてご観戦ください!

ROAD TO KNOCK OUT.2
日時:7月20日(木)
開場:18:00 開始:19:00
会場:渋谷TSUTAYA O-EAST

ローソンチケット https://goo.gl/K6McSg
チケットぴあ https://goo.gl/kXGZH3