「みんなが真似できないような試合をしたい」安本晴翔インタビュー 7.20「ROAD TO KNOCK OUT.2」

インタビュー

「みんなが真似できないような試合をしたい」安本晴翔インタビュー 7.20「ROAD TO KNOCK OUT.2」

7.20「ROAD TO KNOCK OUT.2」にて高坂侑弥と対戦する安本晴翔のインタビューを公開!

・相手の蹴りを警戒しながらKOを狙う
・みんなが真似できないような試合をしたい

安本晴翔

-今、高校生なんですよね。何年生ですか?

安本「高2です。」

-普段の高校生活はどんな感じですか?

安本「普通に高校に行って、帰ってから練習に行く毎日ですね」。

-友だちは試合を観に来てくれますか?

安本「観に来てくれます。試合が終わったら、その日に遊びに行ってご飯食べて帰ります。」

-それがモチベーションになってたりしますか?

安本「はい。試合が終わったあとの楽しみがあるので、試合を頑張って勝って、試合後の楽しみに向けて頑張れるんですよ。」

-チャンピオンになって意識的に変わった部分はありますか?

安本「負けられなくなりましたね。追われる立場になったというか。」

-身長が高いじゃないですか。手足のリーチを生かした練習はされてますか?

安本「自分の手足の長さはそこまで気にしてないんですけど、自分に合った闘いかたを練習しています。」

-格闘技ファンの間からは、那須川天心選手、石井一成選手とともに十代の選手の中では注目されているわけですが、特にメディアの露出も多い天心選手を意識することはありますか?

安本「いや、そこまで意識はしてないですけど、ああいう風になれたらいいなと思います。」

-『KNOCK OUT』を観戦されたことはありますか?

安本「あります。道場の先輩が出場するときに行ってます。」

-どんなイメージがありますか?

安本「KO率が高い。自分はあまりKOできないので、僕も倒したいなと思います。」

-道場の先輩である宮元啓介選手からメッセージをいただいてきたんですが、「判定はダメ!大技でKOしてください。めっちゃ楽しみにしてます」と伝えてほしいと。

安本「わかりました(笑)」

-ダウンを奪う回数に比べてKO率が低い理由は?

安本「力がまだ足りないんじゃないですかね。」

-『KNOCK OUT』の試合で印象に残っている試合はありますか?

安本「前回の不可思選手と勝次選手の試合が自分の中で盛り上がりました。あの試合は自分も観客席で立って興奮してしまいました。超アツイ試合でしたよね。どちらが勝ってもおかしくなかったと思います。僕もああいう試合をやってみたい。」

-今回の会場となる渋谷TSUTAYA O-EASTの印象はいかがですか?

安本「あの会場は宮元啓介さんが入場したときに、観客席が近いと言ってたので、お客さんからけっこう圧力がかかってくるのかなと想像してます。」

-そんな中、対戦する高坂侑弥選手ですが、どのようなイメージがありますか?

安本「高坂選手は先輩で、強かったですね。蹴りが早いイメージがあるので、KOされないように気をつけなきゃいけないですね。でもそれに対処しつつ自分もKOできたらいいなと思います。」

-どんな試合にしたいですか?

安本「みんなが真似できないような試合をしたいんですけど、今は普通に見てて皆さんが盛り上がる試合になればいいですね。」

-将来的な目標は?

安本「階級をどんどん上げて、そのときに名のある選手に勝っていきたいのと、僕の試合を観た人たちにKOしてもKOされなくても面白いなと思われる選手になりたいです。僕はいい試合か面白い試合をしていきたい。」

-最後にメッセージをお願いします。

安本「面白い試合をするので、楽しみにしててください。押忍。」

高坂侑弥のインタビューはこちら
「安本晴翔はおいしい相手」高坂侑弥インタビュー

チケットは好評販売中!

7月20日(木)渋谷 TSUTAYA O-EASTで開催の「ROAD TO KNOCK OUT.2」のチケットは各種プレイガイドにて好評販売中です。

迫力の闘いをぜひ会場にてご観戦ください!

ROAD TO KNOCK OUT.2
日時:7月20日(木)
開場:18:00 開始:19:00
会場:渋谷TSUTAYA O-EAST

ローソンチケット https://goo.gl/K6McSg
チケットぴあ https://goo.gl/kXGZH3