ライバルは那須川天心!?KNOCK OUTのエース宣言!”神撃キッカー”重森陽太のインタビューを公開

インタビュー

ライバルは那須川天心!?KNOCK OUTのエース宣言!”神撃キッカー”重森陽太のインタビューを公開

8.20「KNOCK OUT vol.4」に出場する”神撃キッカー”重森陽太のインタビューを公開!

現役大学生にして新日本キックボクシングで2階級制覇を達成。強烈な蹴りで対戦相手をマットに沈めてきた、初参戦となる重森。以外にもKNOCK OUTの旗揚げからこのリングでも看板選手になることを決意していた?

・相手をしっかりと倒す技を磨いてきた
・サウスポーの相手は大得意
・KNOCK OUT=重森といわれる存在になりたい

重森陽太

相手を倒す技を磨いてきた

-KNOCK OUTへの初参戦が決定しました。重森選手は旗揚げの頃からSNSでKNOCK OUTへの出場をアピールされていたそうですね。

重森「そうですね。KNOCK OUTが旗揚げされたころから凄く出たいなって思ってました。今までヒジありのキックボクシングってマイナースポーツで、ヒジで血がでちゃったりするのでテレビは無理だろって言われてきたんですけど、それでもKNOCK OUTはテレビで流してくれるので、キックボクサーにとっては希望だなって感じてました。」

-今回は旗揚げから9か月が経過したタイミングでの待望の参戦ですね。

重森「タイミングが合わずなかなか出られなかったんですけど、ポジティブに準備期間としてとらえてました。KNOCK OUTではしっかりと倒せる技も必要だと思うのでそれを磨いて、ちょうど完成してきたところだったのでいいタイミングかなって。」

-重森選手の最近の試合では派手なKO勝利が多いというイメージがありますが、さらにその技が磨かれているということですか。重森選手は試合でKOを意識することはあるんでしょうか?

重森「バランスだと思ってます。倒すことだけを意識してガチャガチャいけばいいってものじゃなくて、過程が大事だと思うんですよ。ハイキックを当てるにしても、目線を逸らしながら意識を逸らせてハイキックを当てるみたいな。組み立てを楽しんで貰いたいです。」

-テクニックも見て欲しいということですね。

重森「一般のファンのかたはもちろん、詳しい人にも評価されるような選手になりたいです。ヒジあり組ありのルールは、攻撃のはばが広くて技術が光ると思うので、やっぱそこを出していきたいなって。KNOCK OUTにはファイタータイプの選手が多いので、僕がテクニシャンで倒せる選手の面白さを伝えていきたいです。」

重森陽太

サウスポーの選手は大得意

-KNOCK OUTのデビュー戦の相手は村田裕俊選手に決定しました。村田選手はサウスポーでテクニシャンというイメージの強い選手です。

重森「森井選手との試合を見たんですけど上手いですよね。もし自分がサウスポーで戦うならあんな感じのスタイルかなって思いながら見てました。ただ僕はサウスポーと戦うのが得意なので、自分の好きな技が当たる、やりやすそうな相手だなって印象です。」

-得意な技についてお聞きしてもいいですか?

重森「ほんとうはミドルキックやハイキックだって言いたいんですけど、コーチに褒められるのは前蹴りです。ほんとはもっと倒せる技を得意技だって言いたいんですけど。あ、でも最近はヒジにも自信があります。」

-村田選手との試合では得意の前蹴りからの攻撃に注目ですね。

重森「試合は5Rあるので、村田選手の攻撃をしっかりといなして、倒せるときに倒そうかなと思ってます。普通に自分のペースで試合をすれば倒せる相手なので、KNOCK OUTの雰囲気に飲まれずに戦いたいです。」

-雰囲気に飲まれるとはどういうことでしょう?

重森「KNOCK OUTの前の大会を見ていて、会場も大きいし熱気もあるので、プレッシャーに飲まれないようにしないといけないなって感じてました。」

-新しい舞台で試合をするときに緊張して普段のパフォーマンスを出せないというのはキックボクシングでもよく見る光景かもしれないですよね。

KNOCK OUTといえば重森といわれるようになりたい

-話は変わりますが、重森選手はKNOCK OUTでどんな活躍をしていきたいですか?

重森「今はKNOCK OUTといえば那須川天心という感じじゃないですか。僕が活躍してKNOCK OUT=重森って言われるような看板選手になれればなって思っています。」

-階級は違いますが、那須川選手をライバルとして見ているところもあるのでしょうか?

重森「今は完全に頭ひとつ抜けちゃいましたが、高校生で無敗のチャンピオンになったころに騒がれていたころは、自分も高校生で無敗のチャンピオンだったので、自分だって負けてないぞって意識していました。今はすっかり差がついてしまったので、これからどんどん追いついていければなと思ってます。」

-最後にKNOCK OUTファンに向けて自分の試合をどう見て欲しいのか、メッセージをお願いします。

重森「村田選手はトーナメントに出場中の森井選手と引き分けているので、僕が勝てば今後いいカードが組んで貰えるんじゃないかなって思ってます。まあ、次につながるような試合をしたいです。頭ひとつ抜けているところをみせて、さくって勝ちたいです。」

 

チケットは好評販売中!

「KNOCK OUT vol.4」は8月20日(日)に大田区総合体育館にて開催。

チケットは各種プレイガイドにて好評発売中です。

対戦カードはこちら
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-4/

キックボクシング KNOCK OUT

◆日 時  2017年8月20日(日)  開場16:00  開始17:00
◆会 場  大田区総合体育館
◆アクセス 〒144-0031 東京都大田区東鎌田1−11−1 TEL:03-5480-6688
京急線、梅屋敷駅徒歩5分
京急蒲田駅徒歩7分
JR線・東急線、蒲田駅徒歩15分
◆主 催  株式会社キックスロード
◆協 力  株式会社RIKIX 株式会社ブシロード
◆入場料金 (消費税込み)
VIP(特典付き)30,000円(当日 30,500円)
アリーナS         15,000円(当日 15,500円)
アリーナA    10,000円(当日 10,500円)
1FスタンドA  8,000円(当日 8,500円)
2FスタンドB  6,000円(当日 6,500円)
2FスタンドC  4,000円(当日 4,500円)

◆チケット発売所

チケットぴあ       0570-02-9999(Pコード835-920)
https://goo.gl/ppHNpE
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店

ローソンチケット  0570-000-777(Lコード32443)
https://goo.gl/aZTE0W
ローソン店頭ロッピー ミニストップ店頭ロッピー

RIKIX         03-3718-2353
後楽園ホール5階事務所       03-5800-9999
書泉グランデ     03‐3295‐0011
書泉ブックタワー      03‐5296‐0051