「後楽園は思い入れのある会場。勝ち続けてトップ戦線に割って入る」宮元啓介インタビューを公開。10.4「KNOCK OUT vol.5」

インタビュー

「後楽園は思い入れのある会場。勝ち続けてトップ戦線に割って入る」宮元啓介インタビューを公開。10.4「KNOCK OUT vol.5」

10.4「KNOCK OUT vol.5」で野呂裕貴と”蹴撃スラッシャー”野呂裕貴と対戦する、”THE CYCLONE” 宮元啓介のインタビューを公開いたします。

野呂裕貴インタビューはこちら
「今回に限ってはKO以外はダメだと思ってます。」

・前回の試合はプレッシャーもあった
・怪我で試合が空いた期間で技術を磨いてきた
・強敵に勝って自分が軽量級のトップに割って入る

宮元啓介

 

−−怪我をされてたんですね。どこを痛めたんですか?

拳なんですけど。練習のスパーのときに頭を殴っちゃって。拳が腫れて痛くて痛くて。

−−1試合欠場されたわけですが、その後コンディションはいかがですか?

練習も限られては来たんですけど、その分濃い練習もできたので良かったです。

−−5月の『ROAD TO KNOCK OUT .1』での伏見戦を振り返ってみていかがですか?

メインということもあって、直前で押しつぶされそうにもなったんですけど、何とかKOできて良かったです。

−−入場シーンでは吹っ切れたように見えましたが?

そうですね。渋谷の会場ってお客さんが近いじゃないですか。入場したらウォーってなって何か恥ずかしくなっちゃって、笑っちゃいました(笑)。

−−入場テーマ曲はイケイケですよね(笑)

テーマ曲はイケイケなんですけど、お客さんに飲まれそうになってしまって(苦笑)。

−−そんなオリジナルのテーマ曲がiTunesなどで配信されましたが反響はいかがですか?

みんなダウンロードしたよって言ってくれるので嬉しいですね。

−−iTunesに宮元啓介という名前が出てるじゃないですか。

嬉しいですね。めっちゃ(笑)。自分が歌ってるわけじゃないけど、自分が出てるのは嬉しいですね。

−−今回、ROAD TOを経て本戦に復帰するわけですが、その間、宮元選手と同じ階級で、対戦経験もある那須川天心選手と小笠原瑛作選手が対戦する機運が高まっていることに関してはいかがですか?

実際に見てみたいというのもあるんですけど、どちらにも僕は負けているので、悔しいという思いも抱きつつ、どっちが勝つのかな?ってファンみたいな目線で見ちゃってる部分もあるので(笑)。自分はそんな焦ってないし、すぐにやりたいというのもないので、僕も勝っていけばいずれ2人との対戦も実現するのかなと思ってます。

−−ズバリ天心対瑛作は実現したらどんな試合になると思いますか?

どっちも強いので想像つかないですね。どうなるんだろう?としか思ってなかったです。

−−小笠原対ワンチャローンは凄かったですか?

あれは凄かったですね。凄く刺激を受けました。練習とかでも同じ階級の選手との試合を思い出したりもしたので、気持ち入っちゃいましたね。

−−今回の対戦相手の野呂選手ですが…

強いですね。

−−4戦連続KO勝利中ということで、小野寺力プロデューサーの解説によると、ペースを握るのが上手い選手みたいですね。

ガンガン来るタイプじゃないと思うんですけど、空いたところを突いて倒して、凄くテクニックがある選手だなと。距離を取るのも上手いですし。あと肘、ヒザ、パンチと何でもできる選手なんで強いですね。

−−宮元選手の売りはサイクロンと言われる回転技だと思うんですが、今回も狙っていきますか?

そうですね。そんなに回転技は狙っていくわけでもないんですけど、いっぱい蹴って行くという感じですかね。

−−現在はどのようなトレーニングをされてますか?

フィジカル面もそうなんですけど、僕の中ではスパーなんかでもミットは追い込んでスタミナ練習はするんですけど、けっこうテクニック系は自分の中で考えてやったりしてますよね。

−−5月の伏見戦からけっこう試合が開きましたが?

こんなに開いたのは初めてですね。拳に関しては練習できなかったんですけど、それ以外は濃くできたので、逆に怪我をして良かったなと考えてます。前向きに(笑)。蹴りのパワーとか、いろんな新しい技とか、怪我したことによって、昔空手やってたので、空手の映像を見たり、一回初心に戻っていろんなのを出してみようかなって。

−−考える時間ができた?

はい。考える時間ができました。怪我をして試合が流れちゃって、この10月まで話がないというのは聞いてたので、その間に初心に戻って、デビュー戦の映像とかを見て、そのときの気持ちを思い出したりして、考える時期ではありました。

−−伏見戦のあとにスーパーバンタム級のベルトを作るならトーナメントに入れて欲しいと小野寺プロデューサーに直訴してましたが?

入れて欲しいと言った以上、負けは許されないので勝つしかないですね。勝つことで盛り上げてトーナメントを実現させたいです。

−−今回の会場は後楽園ホールですが、思い入れはありますか?

初めてベルトを巻いたのも後楽園なんで、思い入れはありますね。好きな会場です。KNOCK OUTが後楽園でどんな演出をするのか楽しみですね。

−−最後にメッセージをお願いします。

今回、本戦に復帰することができました。ここでまたKOして、本戦に出続けたいと思いますので応援よろしくお願いします。

次回のKNOCK OUTは10月4日(水)に開催!

後楽園ホールにて開催いたします、10.4「KNOCK OUT vol.5」のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!

KNOCK OUT vol.5

対戦カードはこちら
http://www.knockout.co.jp/event/4036/

◆日時  2017年10月4日(水)  開場18:00  開始19:00
◆会場  後楽園ホール
◆住所  〒112‐0004 東京都文京区後楽1−3−61 TEL:03-5800-9999
◆アクセス JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、
地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/
◆主催  株式会社キックスロード
◆協力  株式会社RIKIX 株式会社ブシロード
◆協賛  ダイヤモンドブログ AINEXX
◆入場料金 (消費税込み)
SRS   ¥15,000(当日¥15,500)
RS     ¥10,000(当日¥10,500)
S     ¥7,000 (当日¥7,500)
A     ¥5,000 (当日¥5,500)
立見     ¥3,000 (当日のみ)

◆チケット発売所
チケットぴあ                             0570-02-9999(Pコード)
https://goo.gl/Y6UUcR
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店

ローソンチケット       0570-000-777(Lコード)
https://goo.gl/Gj6R4D
ローソン店頭ロッピー ミニストップ店頭ロッピー

RIKIX                          03-3718-2353
後楽園ホール5階事務所             03-5800-9999
書泉グランデ         03-3295-0011
書泉ブックタワー                       03‐5296‐0051