「強敵を倒してデビュー10連勝を達成する」タネヨシホのインタビューを公開

インタビュー

「強敵を倒してデビュー10連勝を達成する」タネヨシホのインタビューを公開

初のKNOCK OUT本戦、初の後楽園、10連勝、18歳最初の試合、最強の相手…高校生活最後の秋は、石井一成戦へ向けた運命の闘い!

10.4「KNOCK OUT vol.5」”ライジングドラゴン”能登龍也と対戦する、”ニューエイジスター”タネヨシホのインタビューを公開いたします。

・前回の試合は無我夢中だった
・相手は強敵だが勝ってデビュー10連勝を達成する
・狙うは石井一成との対戦

ーー7月に出場した『ROAD TO KNOCK OUT.2』(対 仲山大雅)での闘いが評価された形での本戦出場となりましたが、前回の大会を振り返ってみていかがでしたか?

自分的にも良かったなと思ってます。最後も技をまとめられたので。対戦相手の仲山選手はパンチが強かったです。3Rにもらった左ストレートが効きましたね。あれにはちょっと焦りました(苦笑)。

ーー最後にラッシュを仕掛けてましたが、あれは初めから作戦だったんですか?

ラスト1分ぐらいでセコンドから「出ろ」と言われてたんで、そこからラッシュをかけました。それがたまたま肘やったというだけです。

ーーお客さんは凄い盛り上がりでしたが?

あれは自分でやっとって、回り過ぎてどっちが(会場の)正面か分かってなかったんですよ(笑)。バック肘、縦肘とかずっと無我夢中でやっとったんで、お客さんが「ウォーッ」っとなってるのは聞こえたんですけど、自分的にどこが正面かは分かってなかったです(笑)。

ーー『ROAD TO KNOCK OUT』に参戦されたときには、関係者が実力の高さに驚いてました。運動神経の良さや止まらない強烈なラッシュはどうやって培われたのですか?

運動神経はもともと良かったですね。止まらんラッシュは…止まってた方がシンドイんで、手を出してます。ノッた時の方がパンチも出やすいし、スピードも出るので、固まっているより動いている方が楽です。それをやり続けた結果、今の試合のスタイルになりました。

ーー今回は目標にされていた本戦出場になりましたが、対戦相手の能登選手はNJKFのチャンピオンということで、名のある強敵になりました。強烈なパンチが武器でKO率も高い選手ですが、プレッシャーは感じますか?

パンチだけ警戒するんじゃなくて、1回判定になったときも5Rをしっかり闘えるスタミナもあったので、そこも注意して。パンチも警戒はするんですけど、スタミナ配分も気をつけます。

ーー能登選手は6月の『KNOCK OUT vol.3』でタネ選手が対戦を希望している石井一成選手にKO勝ちを収めています。この試合に勝てば石井戦も大きく近づくのではないでしょうか?

そうですね。フライ級は人も少ないので石井選手と当たるかもしれないですね。

ーー能登対石井はご覧になりましたか?

はい。動画で見ました。能登選手のパンチがスゲェなという印象ですね。右フックが。

ーーちなみに、石井選手は能登選手に敗れたわけですが、タネ選手の中で石井選手の価値は落ちたりしないんですか?

落ちないですけど、能登選手の方が強かったんだなというのはありますね。正直、僕も今回誰とカードが組まれるんかなと思ってたら、能登選手だと聞いて「強いやんけ!」みたいな(笑)。勝ってしっかり次に繋げたいですね。

ーー今回はデビューから10連勝がかかる試合でもあるということで、いろいろ重なりますね。

運命なんですかね(笑)。プロ10戦目で、スゲェ大会に呼ばれて、対戦相手も強いし、かかってますねこれは。10連勝。しかも10月4日じゃないですか。僕、10月2日が誕生日なんですよ。3日が計量なんで、誕生日に何も食べられないので(笑)。めっちゃ甘いのが好きなのに甘いの食べられないで誕生日を迎えて、次の日に計量して、その次の日が試合。これは勝たなきゃ絶対ダメですね。18歳になって1発目の試合にもなるんですよ。

ーーさらに後楽園ホールで試合をするのも初めてだそうで、後楽園ホールという会場にはどんなイメージを抱いてますか?

どんな雰囲気か全然わからないですけど、凄いなというのはありますね。一回は試合をしてみたい会場でした。格闘技の試合イコール後楽園ホールというぐらいの聖地なんで、そこで試合ができるのは嬉しいですね。初めてのKNOCK OUT本戦出場で、後楽園で10連勝を達成したいですね。

ーーかなりプレッシャーがかかるシチュエーションになりましたが

確かにプレッシャーはかかりますけど、1人で試合をするわけじゃないので、周りの人が僕のことを考えてくれてるので、心配はないですね。コンディションに関しても体重も普通に落ちてきてますし、あとは試合までにしっかり体を作るだけです。

ーー高校最後の夏は何かされましたか?

7月の試合が終わってから、減量がシンドかったので、とりあえず食べて遊んで花火行って、アイス食って練習してました(笑)。夏の思い出は作れました。

ーー10月4日は後楽園ホールで秋の思い出を作ってください。最後にメッセージをお願いします。

初めてのKNOCK OUT、初めての後楽園ホール、10戦10勝がかかる18歳最初の試合と、いろんなものがかかっているので、能登選手にしっかり勝って、その次は石井一成選手との試合を組んでもらいたいです。僕の手数が止まらないところと、1発で倒せなくても連打で畳み込んで、最終的にしっかりと勝つところを観に来てください。

ーーきょうはありがとうございました。

次回のKNOCK OUTは10月4日(水)に開催!

後楽園ホールにて開催いたします、10.4「KNOCK OUT vol.5」のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!

KNOCK OUT vol.5

対戦カードはこちら
http://www.knockout.co.jp/event/4036/

◆日時  2017年10月4日(水)  開場18:00  開始19:00
◆会場  後楽園ホール
◆住所  〒112‐0004 東京都文京区後楽1−3−61 TEL:03-5800-9999
◆アクセス JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、
地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/
◆主催  株式会社キックスロード
◆協力  株式会社RIKIX 株式会社ブシロード
◆協賛  ダイヤモンドブログ AINEXX
◆入場料金 (消費税込み)
SRS   ¥15,000(当日¥15,500)
RS     ¥10,000(当日¥10,500)
S     ¥7,000 (当日¥7,500)
A     ¥5,000 (当日¥5,500)
立見     ¥3,000 (当日のみ)

◆チケット発売所
チケットぴあ                             0570-02-9999(Pコード)
https://goo.gl/Y6UUcR
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店

ローソンチケット       0570-000-777(Lコード)
https://goo.gl/Gj6R4D
ローソン店頭ロッピー ミニストップ店頭ロッピー

RIKIX                          03-3718-2353
後楽園ホール5階事務所             03-5800-9999
書泉グランデ         03-3295-0011
書泉ブックタワー                       03‐5296‐0051