元ラジャダムナン王者 石井宏樹さんが分析、”Mr.シャットアウト”シリモンコン・PKセンチャイジムの強さ

お知らせ

元ラジャダムナン王者 石井宏樹さんが分析、”Mr.シャットアウト”シリモンコン・PKセンチャイジムの強さ

12月5日(月)TOKYO DOME CITY HALLで開催の「KNOCK OUT vol.0」。”KING”梅野源治との対戦が決定した”Mr.シャットアウト”シリモンコン・PKセンチャイジム。10月に梅野源治が獲得した、立ち技世界最高峰のタイトルの一つ、ラジャダムナンスタジアム認定タイトル。そのタイトルをスーパーバンタム級、フェザー級と2階級で獲得したシリモンコン。現在も世界のトップ戦線で戦う、タイの強豪の実力を、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者であり、KNOCK OUT(ノックアウト)では解説者を務める石井宏樹さんが分析!

石井宏樹

石井宏樹

1979年生まれ。東京都目黒区出身。、元ラジャダムナン・スーパーライト級王者。元新日本キックライト級王者。ムエタイの殿堂ラジャダムナン・スタジアムのベルトを獲得。
それまでに同タイトルを獲得した選手が誰一人成し遂げることが出来なかったタイトル防衛を外国人として初めて成功した。引退後は小野寺力が代表を務めるRIKIXにてトレーナーを務め後身の指導に励む。

Twitter https://twitter.com/hiroki_ishii141
ブログ http://www.diamondblog.jp/official/gonkickgonlife/

シリモンコンは何でもできるオールラウンダー

石井さん:「ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級、フェザー級の二階級制覇を成し遂げているシリモンコン。今まで5人の日本人と戦って4勝1分と無敗!タイ人特有の蹴りだけで圧倒するタイプではなくパンチでも倒せる力を持っている選手です。特に左フックのタイミングはタイ人の中でも抜群です。どっしりとした構えから相手を威圧し、遠い間合いからはスピードのある蹴り。相手が入って来ればパンチ、肘、組んでからの首相撲と、何でもできるオールラウンダーです。蹴り合いの中、相手の蹴りを掴んでバランスを崩してからの攻撃がとても上手く、相手の良さを消してしまう技術を持っているので、蹴りを得意とする梅野選手も蹴りを掴まれると厄介です!タイ人としてラジャダムナンスタジアムのベルトを日本人が巻いている事は面白くないはず!取り返すつもりで向かって行く事でしょう!!現役ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者vsラジャダムナンスタジアムで二階級制覇をした英雄!KNOCK OUTのメインイベントとして相応しいカードが決まりました!!

梅野源治vsシリモンコンPKセンチャイジム

「KNOCK OUT vol.0」12月5日(月)会場18:00 開始19:00
会場:TOKYO DOME CITY HALL

チケットぴあ:http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1646550
Peatix:http://peatix.com/event/202733

イベント詳細http://www.knockout.co.jp/event/161205/