梅野源治とメインで激突!相手の光を消し切る万能オールラウンダー!”Mr.シャットアウト”シリモンコンを紹介!タイイケメン格闘家ランキング3位の実力とは!?

お知らせ

梅野源治とメインで激突!相手の光を消し切る万能オールラウンダー!”Mr.シャットアウト”シリモンコンを紹介!タイイケメン格闘家ランキング3位の実力とは!?

12.5TOKYO DOME CITY HALLで開催の「KNOCK OUT vol.0」で”KING”梅野源治との対戦が決定した”Mr.シャットアウト”シリモンコン・PKセンチャイジム。ムエタイ2階級王者!対日本人無敗のキャリアを誇るシリモンコンのキャリアをご紹介します。

シリモンコン

タイの名門ジム出身

シリモンコンは、タイで盛んに行われる立ち技格闘技である、ムエタイの名門ジム、PKステレオジム出身。PKステレオジムには、1990年代に大活躍した、立ち技の名選手ナンポン・PKステレオが所属。シリモンコンはナンポンの弟弟子に当たる。シリモンコンは10代からレベルの高い練習仲間と共に、質の高い練習を積んだ。

2階級でムエタイ最大のタイトルを獲得!

厳しい練習を積んだシリモンコンは、着実にキャリアを積み、タイ中からムエタイのトップ選手が集結し、ルンピニースタジアムと共に、ムエタイの2大殿堂と称されるラジャダムナンスタジアムのレギュラー選手に。2010年には、ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級(約55.3kg)タイトルを獲得。立ち技格闘技において、軽量級では世界屈指のレベルであるムエタイでトップの座に登りつめた。さらに、シリモンコンは階級を上げ、ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級タイトル(約57.1㎏)のタイトルを獲得。ムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアムで2階級制覇を成し遂げた。

対戦相手の光を消す万能テクニシャン

シリモンコンの武器は、ムエタイのあらゆる技術を持ち合わせ、どんな距離、展開でも戦えるオールラウンド性。強烈な左のパンチと、重い蹴りで、中間距離で試合を展開したと思えば、相手に組み付き、首相撲からヒザ、ヒジを打ち込む。自分が不利な展開と見るや、大きく展開を変えて、自分の得意な展開に持ち込むスタイルで、対戦相手の良さを出させず、まさしく”シャットアウト”する。

シリモンコン

対日本人無敗!

日本には2011年に初来日。実力者駿太と対戦し、強力な蹴り技で判定勝利。翌年の2度目の来日では、激闘派として知られ、国内リングを沸かせた長嶋大樹と対戦しここでも巧みな蹴りと首相撲で判定勝利。3度目の来日となった清水雄介戦は引き分けに終わったが、2013年には、名古屋を拠点に活躍していたケミカル☆瞬太を巧みな首相撲で翻弄し判定勝利。現在も対日本人無敗の成績を維持。日本人の資料を資料は「どうせ見ないから送料の無駄。試合が始まったら目の前の相手を叩き潰すだけだ」と強気な発言を残している。

現在は最強チームに所属

シリモンコンは現在、”近代ムエタイの帝王”と称され、2000年代のムエタイ最大のスター選手であるセンチャイが運営するチームに所属。12.5「KNOCK OUT vol.0」で那須川天心と対戦するワンチャローン・PKセンチャイジムを始め、世界中を転戦し、日本にも来日したパコーン・PKセンチャイジム、ゴーンサックセンチャイジムなど、数多くのトップ選手と共に、ムエタイ最強チームを形成。現在もラジャダムナンスタジアムのメインイベントでKO勝利を挙げるなど、タイのトップ戦線で戦い続ける。

女性からの支持も高いイケメン格闘家

そしてシリモンコン、影のあるクールな雰囲気と、端正なルックスがタイ国内で人気で、タイメディアが作成したイケメン格闘家ランキングでは、堂々の3位にランクイン。イケメンファイターとして、女性ファンから高い支持を集める。入場からのシリモンコンの立ち振る舞いにもぜひ注目して頂きたい。

12.5「KNOCK OUT vol.0」のメインで対戦する梅野源治も「シリモンコンは何でも出来る選手。油断してると足元を掬われる危険な相手」と警戒。「シリモンコンは、テクニシャンで凄く距離感がいい。その距離感を如何に潰して、KOまで持ち込むか。その攻防に注目してください」と語る。KNOCK OUT旗揚げイベントのメインイベント。危険な万能ファイターを相手に、梅野源治がどういった試合を展開するのか!?キックボクシングの新たな歴史の幕開けとなるKNOCK OUT。ぜひ12月5日にご期待ください。

KNOCK OUT解説者の石井宏樹さんにシリモンコンを分析して頂きました。ぜひこちらもご確認ください!

関連記事
元ラジャダムナン王者 石井宏樹さんが分析、”Mr.シャットアウト”シリモンコン・PKセンチャイジムの強さ

”神童”那須川天心最大の危機!軽量級立ち技最強王者ワンチャローンの実績を紹介!対戦相手を震え上がらせる必殺の左とは?

「KNOCK OUT vol.0」梅野源治ポスター

「KNOCK OUT vol.0」12月5日(月)会場18:00 開始19:00
会場:TOKYO DOME CITY HALL

チケットぴあ:http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1646550
Peatix:http://peatix.com/event/202733

イベント詳細http://www.knockout.co.jp/event/161205/