ヒジ打ち一発KO!森井洋介vsヨードワンディを、元ラジャダムナン王者石井宏樹さんが解説!ヒジ打ちはなぜ直撃したのか!?

お知らせ

ヒジ打ち一発KO!森井洋介vsヨードワンディを、元ラジャダムナン王者石井宏樹さんが解説!ヒジ打ちはなぜ直撃したのか!?

KNOCK OUTの解説者を務める、元ラジャダムナン・スタジアム認定スーパーライト級王者、石井宏樹さんが、「KNOCK OUT vol.0」の全試合を分析!第3回は、強豪選手との対戦を求める”野良犬2世”森井洋介と、タイのメジャースタジアムでも戦う”ムエタイ最前線”ヨードワンディ・ソー・チャナティップを分析頂きました。

 

ヨードワンディは前蹴りで森井を牽制!カウンターのタイミングを計っていた

1R

-小刻みなリズムをとり、フェイントをかけながらパンチで攻める森井選手(以下敬称略)に、ヨードワンディはゆったりした構えからヒジのカウンターをヒット。あれだけ動かれても、カウンターを合わせれるのは何故なんでしょうか?

石井:「ヨードワンディは、前足を浮かしながらいつ森井が入って来ても前蹴りで止められるように準備しています。前蹴りで入ってくるタイミングを測っているので、カウンターを合わせやすいのです。」
森井洋介

2R

-ヨードワンディは前足のヒザを身体の正面まで上げ、蛇のように揺らし、森井を牽制します。片足立ちの状態で、力は入りにくそうなんですが、あの動きはどう牽制になっているんでしょうか?

石井:「1Rと同様に、前足を浮かしながら、よく動く森井の太ももやお腹にいつでも前蹴りを出せるように構えています。ヨードワンディは、パンチ力のある森井に対して中に入れさせたくなかったのでしょう。逆に森井は入るタイミングで前蹴りが飛んでくるとやりにくいです。」
-ここからヨードワンディの距離になり、森井選手は攻められていない印象を受けますが、ヨードワンディの何がうまかったんでしょう?

石井:ヨードワンディは、2Rに入り森井の動きに慣れてきましたね。森井のパンチもしっかり見えてガードもできています。精神的に余裕を感じられますね。2R終了時に頷きながら手を上げて勝利を確信したようにも見えます。」

森井洋介

3R

森井の速いローキックが勝負を分けた

-手数を増やし、ローキックで攻め続ける森井。ヨードワンディの動きが鈍っていきますが、ローが効いていたんでしょうか?

石井:「森井の早いローキックにヨードワンディは反応しきれてないですね。倒れるほどのダメージではありませんが、完全に嫌がってます。」
-ヒジの振り上げで森井選手がヨードワンディの顎を打ち抜きKO。森井選手の突然見せたヒジは何故当たったんでしょう?

石井:「ヨードワンディは、3R中盤から森井のローキックを嫌い至近距離で戦うようになりました。前に入りながらヨードワンディも右の縦肘を狙いに行った所に森井の縦肘が先に当たっていますね。3Rに入ってからのしつこいローキックから繋がったKOですね。」

森井洋介

試合結果 3R TKO 勝者 森井洋介

-森井選手は逆転勝利となりましたが、何が逆転の道筋となったのでしょう?

石井:「森井は、2Rまではパンチだけで終わってしまう事が多かったのですが、3Rに入り動きながら、パンチからローキックに繋がるようになりました。そこでヨードワンディは、少し焦り始めましたね。
-ヨードワンディは優勢に試合を進める時間もありましたが、なにが敗因となったんでしょう?

石井:「やはり、3Rに入り森井の回転の早いパンチからのローキックのコンビネーションで焦りが生じ安易に入ってしまったところでしょう。」
-森井の今後、どのような選手と、どんな試合を期待したいですか?

石井:「タイ人のお株を奪った肘打ちでのKO勝利を飾った森井には今後も強豪タイ人をぶっ倒してってもらいたいですね。」

森井洋介

石井宏樹

1979年生まれ。東京都目黒区出身。、元ラジャダムナン・スーパーライト級王者。元新日本キックライト級王者。ムエタイの殿堂ラジャダムナン・スタジアムのベルトを獲得。それまでに同タイトルを獲得した選手が誰一人成し遂げることが出来なかったタイトル防衛を外国人として初めて成功した。引退後は小野寺力が代表を務めるRIKIXにてトレーナーを務め後身の指導に励む。

関連記事
「KNOCK OUT vol.0」全試合結果・イベントレポート

石井宏樹さんが解説!”爆腕”大月晴明vs”切り裂き王子”スターボーイの衝撃決着は如何にして起こったのか!?

衝撃KO決着!小笠原瑛作vs宮元啓介を、元ラジャダムナン王者石井宏樹さんが解説!勝負を分けたのは蹴りへの対応?

KNOCK OUTの次回イベントは、2017年2月12日(日)大田区総合体育館で、「KNOCK OUT vol.1」を開催!チケットは好評発売中です!ぜひ2017年も続く、パンチ、キック、ヒジ、ヒザありルールでの最強を決める戦いを、会場にてご観戦ください!

大会名 「KNOCK OUT vol.1」
日時 2017年2月12日(日)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-1/