衝撃は連鎖する!「KNOCK OUT vol.1」第1弾対戦カード発表会見レポート

お知らせ

衝撃は連鎖する!「KNOCK OUT vol.1」第1弾対戦カード発表会見レポート

12月28日(水)、都内にて2017年2月12日(日)に、大田区総合体育館で開催いたします「KNOCK OUT vol.1」の対戦カード第1弾対戦カードの発表を行いました。

KNOCK OUTの実況を務める村田晴郎さんの司会進行の元、小野寺力プロデューサーが登場!2.12「KNOCK OUT vol.1」の対戦カード発表会見を行いました。

”KING”梅野源治の2017年初戦は、タイで連勝を続けるワンマリオ・ゲーオサムリットに決定!

梅野vsワンマリオ

”KING”の2017年初陣!梅野源治vs”AVANZAR”ワンマリオ・ゲーオサムリットが決定!2.12「KNOCK OUT vol.1」

会見の冒頭に梅野源治の対戦カードを発表!タイの国際的ムエタイイベント「MAX MUAYTHAI」を主戦場とし、外国人エースとして活躍するスペイン人”アンバサール”ワンマリオ・ゲーオサムリットとの対戦が決定!

KO決着を狙い、中身のある戦いをする

ワンマリオの印象について聞かれた梅野は、「どんな選手かまだ映像を見てはいないんですが、過去にWPMFの世界のベルトを巻いていて、今年のMAX MUAYTHAIで6勝3分無敗。ずっとタイに住んでいて、120戦くらいのキャリアがあると聞いていて、かなり強いんじゃないかという印象を持っています。今回はKNOCK OUTというイベントタイトル通りの、KO決着を狙いますが、それだけじゃない中身のある試合を見せたいです。」とコメント。

そして12.5「KNOCK OUT vol.0」では体調が万全ではなかったが、今回のコンディションについて問われると、「膝に溜まっていた血も抜けて、折れていた鼻の骨もくっつきました。前回の試合前は目が二重に見えることもありましたが、今はそれもなくなってます。久しぶりに試合感覚が2か月半空いて、しっかり休養出来たので、今回は万全のコンディションで試合に挑めます。」と力強くコメント。

2017年の目標を尋ねられると、「梅野源治の名前を広げる年にしていきたい。価値のあるベルトを獲っても、周りの人間しかしらない小さい社会で知られて、そこで俺は凄いって言っていてもしょうがない。KNOCK OUTという素晴らしいイベントに出場させて貰っているので、イベントと共に梅野源治を一般層に広げていきます。」と来年の目標を口にした。

一撃で試合を決める爆発力を持った倒し屋が激突!”WONDER BIRD”不可思vs”クレイジーピエロ”山口裕人が決定!

不可思vs山口

KO決着必至!不可思vs山口裕人が決定!2.12「KNOCK OUT vol.1」

続いて1つの引き分けを挟む9連勝と絶好調の不可思と、ここ7試合は勝っても負けてもKO決着と、どんな相手でも真っ向から打ち合いを仕掛ける倒し屋、山口裕人が決定!両者共に試合前のような殺気立ったテンションで登場し、会見場は緊張に包まれた。

両者が前に出てのKO決着を宣言

まず、山口の印象について不可思は「山口選手はいつでも倒しにいくので、試合がいつも面白いというイメージ。倒しにいく選手は好きですし、僕も倒しにいくので、間違いなく面白い試合になるので、今からワクワクしてます。」とコメント。

対する山口は「不可思は今ずっと負けてないですし、ベルトもいっぱい持ってるのでノリに乗ってますよね。自分がいつかやる選手だと思っていたので、KNOCK OUTという舞台でやれて嬉しいです。不可思選手は絶対に前に出てくると思うので、激しい試合をして、僕がノックアウトで勝ちます。」とコメント。両者がKOを狙うとコメントし、「KNOCK OUT vol.1」での激闘を約束した。

日本人ウェルター級頂上決戦!”褐色のナルシスト”健太vs”RISING BOM”引藤伸哉が決定!

健太vs引藤伸哉

”KING”の2017年初陣!梅野源治vs”AVANZAR”ワンマリオ・ゲーオサムリットが決定!2.12「KNOCK OUT vol.1」

そして、日本人ウェルター級のトップ戦線に君臨し続ける、”褐色のナルシスト”健太と、関係者の評価が高く、キックボクシングイベント”BOM”で、強豪外国人選手を相手に結果を残す実力派、”RISING BOM”引藤伸哉のウェルター級日本頂上決戦が決定!両者が会見に登場。

今回はパーフェクトに進化した肉体を見せる

健太は上半身はきっちりしたスーツで身を固めたが、何故か太ももをばっちり見せた短すぎる短パンで登場。会見場をざわつかせたところに、小野寺プロデューサーが「今日は家からそれで来たの?」と突っ込み。健太は「いや、すいません。ここで着替えました。」とトーンを下げて返答し、笑いを誘った。

引藤の印象について健太は「長身のサウスポーで、体が大きい選手。組みの展開も上手く、縦ヒジを上手く使う選手という印象です。」と引藤を警戒。

そして、健太は突如重大発表があると突如発言。「実はこれまで日焼けサロンに1週間に1回のペースで通って肌を焼いていましたが、現在はまったく日焼けサロンに行っていません。これはさらなる進化を求めてのものです。重大発表となりますが、このたびパーフェクトな健太を見せるために、永久脱毛を行います。今日焼けサロンに行っていないのは、永久脱毛をするには肌が黒いとレーザーが効かないからです。」と何故か力強くコメント。

会見場の空気は少しおかしくなっていたが、試合については「世界で戦っていくためにもう1つ殻を破らなければいけない。国内のトップ選手とここ数年はやってきましたが、今回は実力差を見せつけて、引藤選手をKOして、日本人選手の争いから卒業します。そして、ノックアウトした後には勝利の舞で、永久脱毛によって進化した筋肉美をお見せしますので楽しみにしてください。」とコメント。

健太選手は腹黒い。今回は黒さでも対抗するかも

対する引藤は健太の印象として「まずは肌が黒いってところですよね。そしてエンターテイナーという印象。戦いではアグレッシブの中にクレバーさがある。腹黒さもあるかもしてないですね。全部含めて黒い感じです。」とコメント。

そして、KNOCK OUTへの意気込みについては、「僕の成績的に、KO率が高くないので、KNOCK OUTというイベント名にはふさわしくないかもしれませんが、今回の試合はKOします。」とこちらもKO決着を宣言。さらに「健太選手は永久脱毛で白くなっている。僕はもともと肌が白いですが、今回の試合では黒くなって登場するかもしれない。」とここでも対抗意識を見せた。

今回の会見では3カードが決定!会見の最後に小野寺プロデューサーは「1月前半にまた会見をやります。そこでは度肝を抜くような対戦カードの発表を考えているので、期待してお待ちください。」と、次回会見でのサプライズカードの発表を匂わせて会見を終了。

なお、発表を予定しておりました、前口太尊が拳の負傷のため、2.12「KNOCK OUT vol.1」への欠場が決定。出場を楽しみにしておられたお客様には、誠に申し訳ございません。

KNOCK OUT vol.1

2.12「KNOCK OUT vol.1」のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!パンチ、キック、ヒジ、ヒザありルールで最強を決める熱い戦いを、ぜひ会場にご観戦ください!良い席の確保はお早めに!

「KNOCK OUT vol.1」
日時 2017年2月12日(日)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館

チケットぴあ
https://goo.gl/uNwlyA
ローソンチケット
https://goo.gl/c8jPvd

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-1/