2.12「KNOCK OUT vol.1」で梅野源治と対戦!常に前進を続ける、タイ在住のスペイン人戦士”アバンサール”ワンマリオ・ゲーオサムリットを紹介!

お知らせ

2.12「KNOCK OUT vol.1」で梅野源治と対戦!常に前進を続ける、タイ在住のスペイン人戦士”アバンサール”ワンマリオ・ゲーオサムリットを紹介!

2月12日(日)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.1」”KING”梅野源治と対戦する、10年以上タイで生活しトレーニングを続けるスペイン人。”アバンサール”ワンマリオ・ゲーオサムリットを紹介!

MAX MUAY THAIの外国人エース

タイで行われる国際的ムエタイイベント「MAX MUAY THAI」にワンマリオは継続参戦中。毎週金曜日と土曜日の夜にタイのテレビで放送。タイではムエタイはお金を賭けたギャンブルというイメージが強く、世界からはオリエンタルなものとして、タイの国技として評価されていたが、国内ではアンダーグラウンドなものとされてきたという一面があった。それを払拭し、ムエタイをスタイリッシュな、国際的なものとして、ムエタイの地位向上として始まったのがこのMAX MUAY THAI。

国際色を打ち出しているだけあり、毎週フランスやドイツなど欧州の選手や、中国や韓国の選手が複数出場。日本からも年に数十選手が出場し活躍している。そこで、ワンマリオは2016年に9戦を行い、タイ人のムエタイ選手や、欧州から集められた強豪選手を相手に、6勝無敗3分の好成績。外国人選手では最も結果を残している外国人エース格に位置。常に前に出るスタイルで対戦相手と打ち合い、目の肥えたタイ人のムエタイファンを毎回沸かす人気選手となっている。

ワンマリオ・ゲーオサムリット

名門ゲーオサムリットジムに所属

ワンマリオは2002年にタイのNO1ジムにも輝いた名門ジム、ゲーオサムリットジムに所属。出新地はスペイン観光地として知られるグラン・カナリア島だが、20代の前半の頃には完全にタイに移住し、10年以上ゲーオサムリットにて練習を続ける。ゲーオサムリットは、かつて不可思が10代でタイに渡った際に住み込みでトレーニングを行ったジムでもあり、その頃には既にワンマリオも所属しており、共に練習を行った。

ゲーオサムリットジムの看板選手と言えば、KNOCK OUTのイベントプロデューサーである小野寺力が2005年に行った引退試合で対戦した、タイの伝説的名選手アヌワット・ゲーオサムリット。ラジャダムナンスタジアム4階級制覇王者であり、欧州、そして日本でも活躍。ローキックをカットさせ、足がどこまで上がるかを確認。次にローキックを放つ際に、カットを行う相手のすねと自身のすねを全力でぶつけて、相手がすねの痛みでローキックのカットを行えないようにし、ローキックを効かせて勝利。すねを鋼鉄のように鍛え上げたからこそ出来る神業を披露していた。

ワンマリオはそのゲーオサムリットで現在もトレーニングを続け、タイ語を流暢に操り、タイの強豪選手と厳しいトレーニングに励む。

WPMF世界タイトルを獲得!

タイのムエタイ協会が、権威ある国際的なムエタイタイトルとして創設したWPMF世界タイトル。現在は”ムエタイゴリラ”T-98や、”居合いパンチャー”町田光が持つベルトを、ワンマリオもかつてライト級でその腰に巻いた。このタイトルには2000年代から何度もタイトルマッチに登場しており、現在もライト級世界ランキングで2位にランクイン。

また、ムエタイの二大殿堂とされる、ラジャダムナンスタジアム、ルンピニースタジアムでも試合を行っており、長年強豪選手と激闘を展開。2013年には同じスペイン出身で、国際的なムエタイシーンで活躍するマティアス・セブン・ムエタイとWPMF世界ライト級タイトルを争うなど、現在までに130戦以上を経験している。

ワンマリオ・ゲーオサムリット

ファイトスタイルは歩みを止めないブルファイター

ワンマリオのスタイルは”Spanish Bull”や”The Contract Killer”といった異名を持ち、常に前進し、相手にプレッシャーをかけ続けるブルファイター。”アバンサール”もスペイン語で前進するという意味。相手の攻撃を貰っても意に介さず、左右のパンチを猛牛の様に振り続け相手をロープに押し込み、距離を詰めてからのキレのいいヒジ打ちで相手の顔面を切り裂く。

欧米人特有のパワー、身体の強さを持っており、首相撲でも組み負けない強さと、打たれても動きの落ちない頑丈さを見せる。そして、劣勢の展開でも決して諦めない気持ちの強さが持ち味。そのスタイルで数多くの強豪を打ち破って来た。

初来日で日西エース対決が実現!

2月12日に開催される「KNOCK OUT vol.1」で初来日。ラジャダムナンスタジアム認定ライト級タイトルという立ち技最高峰のタイトルを保持する梅野源治と対戦!長年ヒジありルールの舞台で、国を代表する選手として戦ってきた両者による、日本vsスペインの立ち技エース対決が実現!

お互いが、前に出て手数を多く出して戦うスタイルであり、パンチ、蹴りが交錯する打ち合いとなることは必至!日本、そしてスペインと、お互いの国の威信、プライドを賭けた戦い。

梅野vsワンマリオ

2017年はキックボクシングを世間に広めることを目標とし、自身も更なる飛躍を誓う梅野源治が、世界を舞台に戦ってきた、油断ならない強敵を相手に、どのような試合を見せてくれるのか。今年のKNOCK OUTを占う注目の一戦です!ぜひご期待ください!

2月12日(日)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.1」。のチケットは現在各種プレイガイドにて好評発売中です!VIP、アリーナS、アリーナAと、残り僅かの席種もございます!日本のキックボクシングを牽引するエースの戦いを、ぜひ会場にてご観戦ください!

キックボクシングKNOCK OUT vol.1

KNOCK OUT vol.1
日時 2017年2月12日(日)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館

チケットぴあ
https://goo.gl/uNwlyA
ローソンチケット
https://goo.gl/c8jPvd

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-1/