真っ向勝負の殴り合い!”WONDER BIRD”不可思vs”クレイジーピエロ”山口裕人を石井宏樹さんが振り返り解説!「勝負を分けたのは頭の振り」

お知らせ

真っ向勝負の殴り合い!”WONDER BIRD”不可思vs”クレイジーピエロ”山口裕人を石井宏樹さんが振り返り解説!「勝負を分けたのは頭の振り」

KNOCK OUTの解説者を務める、元ラジャダムナン・スタジアム認定スーパーライト級王者、石井宏樹さんが、「KNOCK OUT vol.1」の全試合を分析!第2回は、第1試合として行われた、”WONDER BIRD”不可思vs”クレイジーピエロ”山口裕人を振り返り!

不可思vs山口

不可思の頭を振る動きが差につながった

1R

-立ち上がりは両者ともに若干の動きの硬さが見られますが、イベントの1試合目というのは緊張しやすいものなんでしょうか?

石井「ビッグイベントでもあるKNOCK OUTの第1試合目では誰でも多少の硬さは出るでしょう。1試合目からベストファイトを意識してるかのような気合いの入った二人の表情が印象的でした。」

-上体を振る不可思に対し、山口は上半身が固まり、不可思のパンチを序盤からクリーンヒットされています。山口はディフェンスの仕方に問題があったのでしょうか?

石井「頭を振りながら攻撃する不可思選手に対して山口選手は頭の振りが少なくフック系のパンチが多いので顔から手が開く時間が多く不可思選手の真っ直ぐ系のパンチがよく当たっていました。」

-ラウンド終盤に激しい打ち合いとなり、不可思が右ストレートをヒットさせ、山口からダウンを奪います。不可思のラッシュは迫力がありましたが、具体的には何が良かったのでしょう。

石井「不可思選手は、撃ち合いの中でもよく頭を振り相手を見ています。山口選手のフックに合わせて綺麗な右のストレートで倒していますね。」

View post on imgur.com

山口は重心が前にのり、ローキックをカット出来なかった

2R

-不可思はパンチを見せながらローを蹴り込みます。山口は1R中盤からローキックをカットしていません。不可思のローはカットしにくいのでしょうか?

石井「不可思選手のローキックが早いのと、山口選手はパンチが多い為前足に体重が乗ってる状態が多いので足で防ぐ動作が遅れています。」

-山口はこのラウンド途中より左頬から出血しますが、これは不可思のどの攻撃が当たってのものなんでしょうか?

石井「山口選手の出血は1Rから出ていますね。不可思選手のパンチによるものでしょう。」

KNOCK OUT

不可思は距離感を掴んでいた

3R

-相打ちのタイミングでも山口は怖がらずに強打を振るっていきます。動きこそダメージで落ちてきていますが、こういう選手を仕留めにいくのには、やはりプレッシャーを感じるものなんでしょうか?

石井「不可思選手は2R戦って来て距離を自分の物にしています。距離を掴めば相手が前に来てくれた方が攻撃は当たりやすいです。プレッシャーを感じると言うよりも不可思選手がやりやすいラウンドになっています。」

-両者が足を止めての打ち合いから、不可思の右ハイキックで山口がこの試合2度目のダウン。右足がすっと出てきましたが。

石井「不可思選手は、2Rからパンチからハイキックや膝を出して来ています。自然と距離やタイミングがわかってきていますね。3Rに入り見事なタイミングでハイキックが当たりました。」

View post on imgur.com

-山口は笑顔で立ち上がります。ダウン後に笑いながら立ち上がる選手は稀にいますが、これは意図してのものなのでしょうか?また、対戦相手にされると不気味に感じるものなんでしょうか?

石井「山口選手は、楽しんでいる様子でしたね。逆転してやるという気持ちが伝わります。逆に倒した選手は楽しさが伝わってアドレナリンが更に上がるものです。」

View post on imgur.com

-再開後に飛びヒザ蹴りから右ストレートで不可思がKO勝利。不可思の爆発力を改めて感じられるKO決着となりました。

石井「詰めるべき所でしっかりと詰め切れましたね。」

勝者 不可思 3R TKO

不可思

 

勝負を分けたのは攻撃の上下の散らし

-両者の攻撃が交錯する激闘となりましたが、ダメージは不可思が序盤から与えていく展開になりました。この差はどこで生まれていたのでしょう。

石井「不可思選手は、頭を振りながらパ ンチから蹴りと繋げてローキックや膝をしっかり当てています。パンチが多い山口選手は下に意識が行きガードが下がってしまいました。上下の散らしで差が生まれましたね。」

-この試合で不可思が特に良かった点は?

石井「やはり、序盤から頭を振り山口選手に的を絞らせないでパンチから蹴りへと繋げられた所でしょう。」

View post on imgur.com

– 山口の髪型には、事前に石井さんも注目していましたが、今回の緑の髪型についての石井さんの採点は?

石井「髪型に関しては採点できる立場ではないですが(笑)プロとしてしっかり準備して来ていますね。華がある選手ですので、次回の髪型もとても興味深いです。」

-不可思はKNOCK OUT vol.2で“ボルケーノ”水落洋祐との対戦が決定しました。この試合を石井さんはどのように見られてますか?

石井「この試合もKO決着必至ですね!お互い頑丈で一歩も下がりません。水落選手は、我慢強く後半に強いので二人の魂が見られる試合になるでしょう。このカードも是非、第1試合で見たいカードです。」

不可思vs水落洋祐

関連記事

衝撃のKO決着!”神童”那須川天心vs”第19代IBF世界フライ級王者”アムナットを、石井宏樹さんが振り返り解説!フィニッシュは蹴りのフェイントから!

石井宏樹

1979年生まれ。東京都目黒区出身。、元ラジャダムナン・スーパーライト級王者。元新日本キックライト級王者。ムエタイの殿堂ラジャダムナン・スタジアムのベルトを獲得。それまでに同タイトルを獲得した選手が誰一人成し遂げることが出来なかったタイトル防衛を外国人として初めて成功した。引退後は小野寺力が代表を務めるRIKIXにてトレーナーを務め後身の指導に励む。

Twitter https://twitter.com/hiroki_ishii141

”WONDER BIRD”不可思が、男気溢れる殴り合いで名勝負製造機として知られる、”ボルケーノ”水落洋祐と激突!4月1日(土)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.2」。チケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!良い席の確保はお早めに!

KNOCK OUT vol.2

KNOCK OUT vol.2
日時 2017年4月1日(土)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館
チケットぴあ https://goo.gl/u2IHC0
ローソンチケット https://goo.gl/pDV0qL

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-2/