健太インタビュー「勝負はジャオウェハーが飛び込んで来る刹那。一瞬で決まります!」

インタビュー

健太インタビュー「勝負はジャオウェハーが飛び込んで来る刹那。一瞬で決まります!」

4月1日(土)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.2」。鏡餅の様な強靭な肉体から、身体ごと飛び込む強烈なヒジ打ちで対戦相手の顔面を破壊する、”切り裂きメロディー”ジャオウェハー・シーリーラックジムと対戦!”褐色のナルシスト”改め、”プロフェッショナルシスト”健太のインタビューを公開!

・プロフェッショナルシストに改名!
・ジャオウェハーのヒジを警戒
・KO勝利で存在感を示す!

健太

”褐色のナルシスト”から改名!

-ジャオウェハー戦が発表された記者会見にて、キャッチコピーを”褐色のナルシスト”から”プロフェッショナルシスト”に変更するとい衝撃の発表をされました。褐色のナルシストでなくなるのは寂しい?

健太「以外にそうでもないです。ナルシストはナルシストなので。」

-現在は脱毛の為に長年通った日焼けサロンをお休みしているということで、健太選手にお会いする度に白くなっていっているように感じます。脱毛が終わればまた褐色に戻る可能性が高いのでしょうか?

健太「やっぱり黒くなりたい願望はあります。今は脱毛の為に肌を黒く出来ないんですけど、褐色が嫌だった訳ではないので。黒が駄目だった訳じゃない。白でもいけるやんって感じが芽生えただけであって。」

-かつてはかなりの頻度で日焼けサロンに通われていたと聞きました。

健太「試合前は10日の内8日は日焼けサロンに行っていたので、みんなから黒すぎて焦げてるって言われてました。でも凄く疲れて、減量中の身体には悪影響でしかなかった。ずっと疲れた状態で試合に出場していたので、前回の試合は始めて万全な状態で試合をすることが出来て、コンディションの違いに驚きました。ついに持っている納涼を開放するときがきたかと!」

健太

-なぜそこまで頻繁に日焼けサロンへ通う必要があったんでしょうか・・・

健太「本音を言うと他の選手より黒くならないといけないというプレッシャーがあったんですよ。前回のKNOCK OUTだって、梅野選手も山口選手も黒かった。キックボクシングは肌の黒い選手が多いんです。”褐色”と名乗ってるいるからにはそこと同じじゃいけない。圧倒的な黒さが必要だったんですよ。」

-なるほど・・・脱毛が完了して、また日焼けサロンに通う日々が続くとなるとそこは大変ですよね。

健太「肌は焼きたいですけど、今回の”プロフェッショナルシスト”があって、そこは季節ごとで。そこを濁すことで適度に焼きたい・・・逃げている訳じゃなくて(笑)。プロフェッショナルシストです。」

健太

ジャオウェハーは過去最高クラスの相手!

-2.12「KNOCK OUT vol.1」での引藤伸哉選手との試合は、有言実行のKO勝利。絶対にKOで勝ってやるという気持ちの強さが見えました。

健太「1Rから倒してやろうって気はなかったんですけどね。しっかりと引藤選手を削って、それでいけると思ったのが4R、5R。決着はヒジの連打でのTKO勝利となりましたが、あれもたまたま。練習はしてましたが、ヒジに固執していた訳でもないですし、相手の消耗度とかを判断して、まあいけるって感じで仕掛けました。」

-引藤選手との試合が対日本人卒業試合と語っていましたが、希望通りの外国人選手との対戦が決まりました。

健太「希望通りの相手を用意して貰って嬉しいです。最高クラスの強敵であることは間違いない。相手は恐怖心がないのかってくらいガンガン前に来る選手。僕はそこを冷静に迎え撃ちたい。あれだけ思いっきりくる選手だから、壮絶な決着になると思います。」

-ジャオウェハーの特にこの部分を警戒していているところは?

健太「ヒジは特に警戒しています。ジャオウェハーは全体重を乗っけて身体ごと打ち付けてくるヒジが怖い。それに、僕はここ3年ヒジありルールに専念してきて、随分顔も変わってしまった。もともと平たい顔の日本人なんですけど、腫れぼったくなって欧米系の顔になってきちゃってますね。クリスティアーノ・ロナウドみたいな。そっち系になっちゃってますよね。まあ、悪くはないんですけど、これ以上は傷を増やさないようにしようって。」

-・・・(苦笑い)。ジャオウェハーは激しい打ち合いをする選手で、試合が激しくなるほど笑顔がこぼれる選手ですが、その辺は気になりますか?

健太「試合中にあまり怒りの感情は持たないんですけど、得意げな顔をされるとイラッとしますね。優位な展開になったらにこってしてる選手とか。勝てると思っているのかって。もし笑顔を見せられたら頭にくるかもしれません。」

健太

今回もKO決着を予告!

-この試合のテーマは?

健太「日本最強のナルシストということは証明したので、テーマは世界に通用するナルシストです。ナルシス思想、いざ世界へ!ナルシスは日本を救う。日本を元気に!(どや顔で健太ポーズ)。」

-ありがとうございます。最後にイベントを楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

健太「今回はスーパースターの那須川天心君がいない大会です。その中で存在感を出す!なので、ジャオウェハーにKOで勝つ!TKOかもしれないです(笑)。ジャオウェハーは思いっきり飛び込んできますので、その刹那!勝負は一瞬で決まりますのでお見逃しなく!」

 

”プロフェッショナルシスト”健太が世界の強豪と激突!4月1日(土)大田区総合体育館で開催の「KNOCK OUT vol.2」。チケットは好評発売中です!健太が2戦連続のKO宣言!迫力の闘いをぜひ会場でご観戦ください!

KNOCK OUT vol.2

KNOCK OUT vol.2
日時 2017年4月1日(土)
開場16:00 開始17:00
会場 大田区総合体育館
チケットぴあ https://goo.gl/u2IHC0
ローソンチケット https://goo.gl/pDV0qL

イベント概要
http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-vol-2/