梅野源治のラジャダムナン防衛戦に出場も惜しくも敗戦

お知らせ

梅野源治のラジャダムナン防衛戦に出場も惜しくも敗戦

5月17日(水)タイ・ラジャダムナンスタジアムに”KING”梅野源治が出場。自身が保持する、ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王座の初防衛戦を行いました。

梅野源治

185㎝の長身を誇るサックモンコン・ソーソンマイを挑戦者に迎えた一戦は、サックモンコンの距離の長い蹴りと、距離を詰めたところでの組みに苦しみ、惜しくも梅野の判定負け。現地での初防衛という快挙とはなりませんでした。

ラジャダムナンスタジアム認定ライト級タイトルマッチ
梅野源治 vs サックモンコン・ソーソンマイ
勝者 サックモンコン・ソーソンマイ 5R 判定

ラジャダムナン公式の試合動画

タイで行われる防衛戦に勝利することは非常に難しく、今回は残念ながら防衛成功とはなりませんでした。しかし、タイ人以外がムエタイのトップ戦線で闘ってきた事例が非常に少なく、このリングで防衛戦を行うことが快挙とも言えます。

“KING”梅野源治の復活への道にぜひご注目ください。