鈴木博昭「僕が元々追い求めていたのは全身凶器」10・4後楽園ホール KNOCK OUT  vol.5

お知らせ

鈴木博昭「僕が元々追い求めていたのは全身凶器」10・4後楽園ホール KNOCK OUT vol.5

SBの怪物くんこと鈴木博昭がKNOCK OUTへ電撃参戦!

鈴木博昭選手ページはこちら

10.4「KNOCK OUT vol.5」”ボルケーノ 水落洋祐”と対戦する”全身凶器怪物くん 鈴木博昭”のインタビューを公開いたします。

鈴木博昭

–KNOCK OUT参戦を希望した理由を教えてください。

※4月8日(土)東京・後楽園ホールにて開催された『SHOOT BOXING 2017 act.2』で山口裕人から勝利後参戦をアピール

そうですね、シュートボクサーとしての新しい挑戦ということで直訴させていただきました。

–このKNOCK OUTのルールはいかがでしょうか?

ルールはそこまで気にしていないです。
僕は元々他流というか、自分から乗り込んで誰とでもやってやるという気持ちはずっと持っているので。

–これまでのKNOCK OUTの印象はいかがでしょうか?

本当に精鋭しか出られないですし、ただ試合があるというよりかは、倒しあって、盛り上がってという本来の格闘技の醍醐味がここにもあるんじゃないかな?という印象です。

–KNOCK OUTはこれまでもかなり激闘が多いですが。

見てても単純に気持ちがあがりますよね。誰が見てもすごいな、熱くなるなっていう。そう思ってもらえたら選手として一番じゃないですか?
元々僕もはじまりはそこだから余計に初心に帰れる気分ですよね。

–シュートボクシングで世界王者にもなりベルトも獲得していますが、KNOCK OUTでは何を目標にしていますか?

元々の部分ですよね。「挑戦して掴み取りにいく」という事。
ないところから手を伸ばして撮りに行く。
男の夢なんてそんなもんじゃないですか。だから上がりたい、闘いたい、勝ち取りにいきたい、という気持ちが強くなりました。

–どんな部分を見せたいですか?

お客さんが見て、凄いなという試合がしたい。シュートボクサーとしてはもちろん、自分の存在証明でもありますし、こういう選手もいるんだぞ!という。鈴木博昭を皆さんに知っていただきたいですね。

–現在はライト級トーナメントを開催中ですが、今後鈴木選手の階級でトーナメントなど開催されたら興味はありますか?

興味津々ですね。ヨダレが出るくらいです。笑

–その階級で勝ち上がる自信はいかがでしょうか?

もちろんあります。そのためにシュートボクサーとして僕は出るので。

–対戦相手が水落洋祐選手と聞いた時、いかがでしたか?

単純に面白いというか、熱い男なんで楽しみですね。
話したことはないですけど、見てて熱いのが伝わってくるので。(笑)

–ずばりどんな試合になりますか?

KO決着以外ありえないです。判定いくようだったら負けと一緒です。シュートボクシングもそうですが、KNOCK OUTの舞台は倒してナンボなんで。
KO勝利以外だったら失敗だと思ってます。判定勝ちするくらいだったら、思いっきりやってKO負けのほうがという気持ちです。
もちろんそんなつもりはさらさらないですが(笑)

–こういう技を見せられたらというはありますか?

、僕が元々追い求めていたのは全身凶器なんで、両手、両足、どの技でも仕留めます。

–これから鈴木選手が追い求める目標は?

これから大事なことは自分のすべてを出した激闘をして、それを見たファンの人達に、俺も格闘技やろうかな?って昔の自分みたいな人に響いたら。本当に自分は格闘技に人生を助けられたので、今度は自分がそっち側にまわりたいですね。

ありがとうございました。

 

Twitter鈴木博昭(@kaibutsukun1206)
blogきんにくナルシストのひとりごと
インタビュー俺の生き方は、俺が決める。~道場の片隅で暮らした少年時代~

次回のKNOCK OUTは10月4日(水)に開催!

後楽園ホールにて開催いたします、10.4「KNOCK OUT vol.5」のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!

KNOCK OUT vol.5

対戦カードはこちら
http://www.knockout.co.jp/event/4036/

◆日時  2017年10月4日(水)  開場18:00  開始19:00
◆会場  後楽園ホール
◆住所  〒112‐0004 東京都文京区後楽1−3−61 TEL:03-5800-9999
◆アクセス JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、
地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/
◆主催  株式会社キックスロード
◆協力  株式会社RIKIX 株式会社ブシロード
◆協賛  ダイヤモンドブログ AINEXX
◆入場料金 (消費税込み)
SRS   ¥15,000(当日¥15,500)
RS     ¥10,000(当日¥10,500)
S     ¥7,000 (当日¥7,500)
A     ¥5,000 (当日¥5,500)
立見     ¥3,000 (当日のみ)

◆チケット発売所
チケットぴあ                             0570-02-9999(Pコード)
https://goo.gl/Y6UUcR
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店

ローソンチケット       0570-000-777(Lコード)
https://goo.gl/Gj6R4D
ローソン店頭ロッピー ミニストップ店頭ロッピー

RIKIX                          03-3718-2353
後楽園ホール5階事務所             03-5800-9999
書泉グランデ         03-3295-0011
書泉ブックタワー                       03‐5296‐0051