重森陽太と江幡塁が両国大会を前に新日本キックボクシングに出場!10月22日(日)後楽園ホール

お知らせ

重森陽太と江幡塁が両国大会を前に新日本キックボクシングに出場!10月22日(日)後楽園ホール

12.10「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」に参戦が決定している重森陽太江幡塁が、10月22日(日)に後楽園ホールで開催される新日本キックボクシングに出場します。

重森陽太は関西の新鋭と対戦

8月に開催されたKNOCK OUT vol.4でNKB王者の村田裕俊と対戦し、鮮烈なヒジ打ちを決め衝撃のTKO勝利を飾った重森

勢いそのままに12月の両国大会への出場が決定していますが、その前にホームリングであり二階級制覇を達成している新日本キックボクシングに出場します。

今回は関西を主戦場とする、空手をベースにした鋭い蹴り技を持つ森下翔陸と対戦します。

江幡塁はタイの強豪と対戦

そして両国大会で”THE CYCLONE”宮元啓介との対戦が決定している江幡塁は、WKBA世界スーパーバンタム級王座の防衛戦に出場。

タイの強豪選手を挑戦者に迎え、KNOCK OUT参戦前に世界タイトルの防衛戦をホームリングで行います。

果たして新日本キックボクシング所属の両選手が、KNOCK OUT参戦を前にどの様な戦いを見せてくれるのでしょうか。両カード共に注目です。

チケット情報、イベント情報などは、新日本キックボクシング協会の公式サイトをご確認ください!

新日本キックボクシング公式サイト
http://www.shinnihonkickboxing.com