11月3日(金・祝)「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」直前SPイベントレポート!

お知らせ

11月3日(金・祝)「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」直前SPイベントレポート!

11月3日(金・祝)「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」直前SPイベントが、渋谷東京カルチャーカルチャーにて開催しました。

前日の夜は雨が降っていましたが、イベント当時は朝から天気も良く幸先の良いスタートとなりました。

今回本開演前に小野寺プロデューサーと村田晴郎アナ、そして“NORAINU”森井洋介の3人で10月4日(水)に開催された「KNOCK OUT Vol.5」のKNOCK OUT初代ライト級トーナメント準決勝戦を映像を観ながら振り返りました。

森井選手は「少しの戸惑いがあったが冷静に相手を分析できていた。でも2R目のミドルは正直言うと全く見えていませんでした。特に効いてはいませんでしたが、びっくりしました。」と試合中の心境を話してくれました。

本編スタート!!

“KING OF KNOCK OUT 2017 両国 出場X選手記者会見”が開始。ついにX選手の正体が明かされました。

10月4日(水)後楽園ホールにて開催された「KNOCK OUT Vol.5」で森井洋介選手と対戦し惜しくも敗れてしまった“居合いパンチャー”町田光選手が登場!

「このトーナメントに選手人生を賭けている。優勝できなければ引退も考えている」と戦前からコメントしていた町田光選手でしたが、多くのファンやキックボクシング関係者からの多くの要望や、本人が燃え尽きるまで試合をしたい現役続行をこの場で宣言いたしました。

また、小野寺力プロデューサーから12月10日(日)に開催される「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」への出場オファーが!

このオファーに会場中がどよめきました。

町田選手の答えは「是非やらせてください!」と一言。

そしてまさかの対戦相手も発表も!
なんと、「KNOCK OUT Vol.5」に出場し中尾満選手から1RTKO勝利した“爆腕”大月晴明選手が対戦相手に決定!
ここで対戦相手に決定した大月晴明選手が登場し、試合への意気込みをコメントしました。

実は、スパーリングをしたことのある両選手。大月選手はその時に「自分より強いと思い、試合はしたくなかった。しかし、12月10日の両国大会では倒し合いになるような試合をしたい。」とコメント。

町田選手は、「キックボクシングという枠を超越した試合ができると思います。最高の作品になると思います。」とコメントを残し、壇上を後にしました。

続いて“神撃キッカー”重森陽太選手が登場。

キラキラした眩しい笑顔で登場!

KNOCK OUTへ二度目の出場となる重森選手。
8月の試合後、「またKNOCK OUTでお会いましょう!」と締めくくっていた重森選手でしたが、約4か月振りの12月10日、両国国技館で会うことが出来ます!

両国大会について質問をされ、「1番思っているのは、勝ちに行く、倒しに行く、そしてテクニックを見せて倒しに行きます。テクニック重視の選手だと判定になりやすいですが、倒せるテクニックを持った選手になりたいと思っています。」と12月10日の試合へ意気込みを語りました。
また、対戦相手の“ジパングキラー”マキ・ピンサヤーム選手について聞かれると、「何でもできる選手なので、5Rしっかり使っていきたいです。でもフルラウンド点数を取っていきたいと思っています。過去の対戦相手の中で一番強い選手ですので、何が何でも勝ちに行きます!」と宣言しました。

森井洋介選手や不可思選手、山口侑馬選手など日本人キラーと言われているマキ・ピンサヤーム選手と、一撃必殺の蹴りを持つ重森陽太選手が激突!
テクニシャン同士の闘いは必ず盛り上げること間違いありません!注目です!

次に登場したのは、能登龍也選手と石井一成選手!

6月の大会で対戦した2選手が再び対戦!
Twitterでの勝利者予想アンケートでは、勢いに乗っていた石井一成選手が圧勝という結果になっていましたが、結果は衝撃KOで能登龍也選手の勝利となりました。
あの試合から約半年後、小野寺プロデューサーが両選手にフライ級を引っ張って行ってほしいということから再戦が決定しました。

能登選手は石井選手のことをやりやすい選手とコメント。対する石井一成選手は、再戦させてもらえるとこになったので、何が何でも頑張って勝ちますので応援宜しくお願い致します。と意気込みを語りました。

身体の小さいフライ級ですが、他の階級と変わらない迫力のある試合になるカードです!是非ご期待ください!

10月4日の大会でセミファイナルを務めシュートボクシングの世界王者からKO勝利した“ボルケーノ”水落洋祐選手が登場!

10月4日の大会ではベストバウトを獲得し、今ノリに乗っている水落選手の対戦相手は“特攻マグマ野郎”ポンサネー・シットモンチャイ選手に決定。
実はポンサネー・シットモンチャイ選手のスタイルを水落選手が参考にしていたとのこと。
そんな憧れの選手と対戦となり、「わくわくしている!」とコメントしていました。

“激闘王”と言われているポンサネー・シットモンチャイ選手と水落洋介選手の試合は開始直後から激しい打ち合いになる名勝負になります!
熱い試合にご期待ください!

元UFCファイターの金原正徳選手と、KNOCK OUTの主役を目指す“WONDER BIRD”不可思選手が登場!

金原選手は今後戦いたい選手として不可思選手の名前を上げ対戦を希望し、それが両国大会の舞台で実現した形になりました。

不可思選手は、自分とやりたいと言ってもらえるのはうれしいですが小野寺プロデューサーに軽い気持ちで試合をやりたいといったことを後悔させてやろうと思っています。と12月10日の大会に向けて意気込みを語りました。

金原選手は、「不可思選手と試合をやりたいと言ったことを後悔していますが、もう腹を括って12月頑張ります。」と若干の後悔をしつつも不可思選手との試合を全力で行うと宣言。

両者の意地がぶつかり合うこの試合にも注目です!

KNOCK OUT出場試合全てKO勝利中の小笠原瑛作選手が登場!

12月10日両国への出場が決定した小笠原瑛作選手!今回対戦相手の発表はありませんでしたが、近々発表すると会場の皆さまへ伝えました。

「大きな会場での試合ですので、必ず相手をKOして会場を盛り上げたい」と両国へ向けての意気込みを語ってくださいました。
また小野寺プロデューサーからは、「来年、小笠原瑛作選手と那須川天心選手との試合を組みたいと思っています。是非、お楽しみにしていてください」とコメント。
12月10日の両国もKO勝利するのか!?ご期待ください!

 

老舗団体「新日本キックボクシング」のエースである“双璧のジーニアス”江幡塁選手と、連続KOで勝利している“THE CYCLONE”宮元啓介選手が登場!

今回初参戦の江幡塁選手ですが、「KNOCK OUTでキックボクシングの魅力などを向上できればいいなと思っています。」と老舗団体のエースとしての戦い方に注目です。

10月4日にKO勝利した宮元選手は「本戦にかえって来られたこと、そして両国という大舞台に出場できることがとてもうれしいです。また、江幡選手はなんでもできる選手なので、とても強いと思います。」と本戦へ這い上がってきた宮元選手の意地の試合にご期待ください!

 

「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」のメインイベント、KNOCK OUT初代ライト級トーナメント決勝戦へ出場する森井洋介選手が登場!

今回勝次選手は12月の大会に向けてタイに修行へ行っており、イベントへは不参加となりました。

初戦の宮越慶二郎選手は日本のトップクラスの選手ですがその選手にKOで勝利し、覚悟を決めた町田光選手にも肘で勝利した森井選手。
ついに決勝で“蒲田のロッキー”勝次選手と激突!

次戦の対戦相手である勝次選手について聞かれると、「気持ち強いし、テクニックもすごい。自分は打たれ強くないので、打ち合いにならず倒したいと思っています。」とコメント。

「トーナメント始まってから、全試合KOで勝利すると言っていたので、それを12月10日は有言実行するだけです。是非楽しみにしていてください。」と決勝戦への意気込み語りました。

KNOCK OUT初代ライト級トーナメントの王者が決定する12月10日!KNOCK OUT最大のイベントにどうぞお越しください!

レフェリー酒場開催!

KNOCK OUTのレフェリーを務める“大成敦レフェリー”と“岡林章レフェリー”が小野寺プロデューサーと3人で本当に飲みながらトークを行った“レフェリー酒場”が開催!

KNOCK OUT以外でもレフェリーとして活躍する大成レフェリーと岡林レフェリーですが、選手目線や会場目線ではなく“レフェリー目線”での話を繰り広げました。

ほぼ放送禁止な内容で、会場も大盛り上がり!

お酒も入り話が止まらなくなってきたその時……!!

 

“永遠の反抗期”前口太尊選手が乱入!!

レフェリー酒場開催中、しびれを切らした“永遠の反抗期”前口太尊選手が登場!

8月の試合で怪我をし入院していた前口太尊選手が「身体がなまっているいるので、ここで試合をさせてください」と3人に懇願。

岡林レフェリーがレッドカードを出し試合を阻止するも、前口選手が絶対に楽しませるからと説得。

そんな中、対戦を希望する選手が登場!!!まさかの“SPEED ACTOR”小笠原瑛作選手が登場!6月に行われた本屋キックぶりの対戦。

前口選手は入院中に体重が増えてしまい、現在70kgと若干ポチャとしていましたが、さすが前口選手。退院後初の試合とは思えない動きで小笠原選手と打ち合います!

しかし、最後は体力持たずダウン!心配する小笠原選手はこの企画の黒幕を探す。

黒幕はなんと、“岡林章レフェリー”だと判明!

今回も前口劇場で終わり、会場中が大爆笑になりました。

 

スペシャルゲストで“神童”那須川天心選手が登場!

スペシャルゲスト“神童”那須川天心選手が登場しました!

現在高校4年生の那須川選手ですが、試合と学校で休みはほとんどなく最近見た映画は“君に名は。”と去年大ヒットした映画が最後だったそうです。

また、高校ではちょっと浮いている存在とスーパー高校生の意外な一面を暴露してくださいました。

そんな那須川天心選手の次の試合は「RISE121」11月23日TOKYO DOMECITY HALLにて行われます。14時開場、16時本戦開始となっております。また那須川選手の自伝が会場にて先行発売されます。是非会場へ!

詳細はこちら!https://www.rise-rc.com/rise121

最後に、会場の皆さまとじゃんけん大会を行い小さなお子様を含む9名に那須川選手からプレゼントが渡されました。

イベント終了!全選手登壇し写真撮影!

12月10日(日)「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」へ出場する選手+前口太尊選手が登壇し写真撮影が行われイベントは終了。

沢山のお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました!次回の大会12月10日「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」は両国国技館で開催!KNOCK OUT初代ライト級トーナメント王者決定戦や、リングでの熱い戦いにぜひご期待ください!

 

「KING OF KNOCK OUT 2017 in両国」


◆日時
2017年12月10日(日) 開場13:00 開始15:00

◆出場選手


    

◆会場
両国国技館(http://www.sumo.or.jp/Kokugikan/

◆アクセス
〒130-0015 東京都墨田区横綱1丁目3-28
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分

◆入場料金(消費税込み)
砂かぶり席(椅子席)     ¥20,000
アリーナA(桝席)     ¥12,000
アリーナB(桝席)      ¥8,000
アリーナC(桝席)      ¥7,000
2階スタンドA(椅子席)  ¥7,000
2階スタンドB(椅子席)  ¥5,000
2階スタンドC(椅子席)  ¥3,000
小中高生          ¥2,000
※当日のみ/要身分証
※当日券は各1000円アップ
2017年9月9日(土)より最速先行販売 グッズ付き(会場引き換え)
2017年9月18日(土)より先行販売 グッズ付き(会場引き換え)
2017年10月1日(日)より一般発売

◆チケット発売所

チケットぴあ    0570-02-9999(Pコード)
https://goo.gl/2HE3CP
ぴあカウンター、セブンイレブン各店、サークルKサンクス各店、ファミリーマート各店