爆腕・大月晴明「居合いパンチ受けてやりますよ。たぶん効かないと思うんで。逆にカウンターで倒してやりますよ。」12.10KING OF KNOCK OUT 2017 両国

お知らせ

爆腕・大月晴明「居合いパンチ受けてやりますよ。たぶん効かないと思うんで。逆にカウンターで倒してやりますよ。」12.10KING OF KNOCK OUT 2017 両国

12.10両国国技館にて第一試合で町田光と激突する爆腕・大月晴明のインタビュー

・町田光は本当にやりたくない相手だった
・プロってお客さんがみてすごいなと思えるような、お金がとれるような試合をしないとプロではない
・居合いパンチ受けてやりますよ。たぶん効かないと思うんで。逆にカウンターで倒します

-昔から町田光戦の話はきていたそうですが?

結構前から話は来ていましたが、絶対断っていました。

-断っていた理由はなんでしょうか?

たまたま練習が重なったときに手合わせをしたことがあったんですが、相性悪いし、強くて変則的なので自分が苦手なタイプだったので出来ればやりたくないというのはあって断っていました。

大月晴明

-町田選手はスパーで6回以上ダウンを取られたと言っていました。

そうですね(笑)むか~し昔ですよね。
それを復讐しようとしているのかなと思って(笑)。10年くらい前の話ですよ(笑)

-大月選手は43歳とベテランですが、まだ30歳の町田選手が辞めるといっていたことに対しては?

自分も3、4年辞めているときがあったので、辞めるといってもまたやりたくなったらやってもいい時代じゃないですか。休むという形だったらいいのかもしれないですね。ずっとやっているとダメージも溜まってくるのでね。
辞めて新しい道に行くのも人生ですし、それもそれでいいとは思いますけど自分は練習も好きですし、まだ強くなれるかなとも思っているので試合もやってますし真剣にやっています。
30だから、40だからとかあまり関係ないと思います。ただプロってお客さんがみてすごいなと思えるような、お金がとれるような試合をしないとプロではないので。それが出来るか、出来ないか。
自分はまだかろうじてできているかなと思っているんでリングにたっている。

大月晴明

-試合前は怖いとおっしゃていますが?

怖いからディフェンスもうまくなってくるんだと思います。
怖い怖いって言ってる年じゃないんですけどね(笑)
町田選手熱いから、、、、あんまり暑苦しいの好きじゃないんですよ(笑)。
これから一ヶ月間、今回の試合は相手の映像をしっかりみて対策を組もうと思っています。
どっちが勝ってもKO決着がいいかなと思っています。
逃げるような試合はしないんで。

-KNOCK OUTにあがりたいという何か思わせるようなものがあるのでしょうか?

自分なんて43歳なのでいつ終わるかわからないですけど、そんな自分に声をかけてくれたので、感謝をしているというか。
後は、大きなイベントなので自分を追い込むことができるからというかんじですね。

-ファンの方にどの辺を見て欲しいですか?

町田選手も必殺技は沢山あるじゃないですか。
僕も町田選手に負けないくらい必殺技を持っているので、どっちの必殺技がすごいのか見てほしいですね(笑)。
自分の必殺技で倒したら後から名前言いますよ(笑)。

居合いパンチって左フックじゃないですか。居合いパンチ受けてやりますよ。たぶん効かないと思うんで。逆にカウンターで倒してやりますよ。
あんなに見せていたら必殺技じゃなくなるじゃないですか(笑)

大月晴明

-たしかに大月選手は色んな技を持ってて名前がついていないだけですね。

必殺技ってそういうものなんですよ、必殺技は人にわからないように相手を倒すものなんです。あんなに言ってたら研究されちゃうじゃないですか(笑)

-ありがとうございます。第一試合期待しています!
ありがとうございました。盛り上げます。

爆腕
大月 晴明 Haruaki Otsuki
所属:マスクマンズ
1973年11月30日生  京都府出身  O型
身長165cm  ライト級
49戦40勝(28KO)9敗
WPKC世界ムエタイライト級王者
第3代Krush-60kg級王者
全日本ライト級王者
ISKAインターナショナル王者

変則の構えから繰り出す強烈なパンチで、1999年のデビューから18連勝。うち16がKOという脅威のレコードで鮮烈なキャリアをスタート。10戦目で全日本王者を獲得、18戦目にはムエタイの世界タイトルを、往年の名キックボクサー小林聡をKOし獲得。その後もキックボクシングで山本真弘や石川直生など、数々の名選手と名勝負を繰り広げた。
2016年3月に行われたNO KICK NO LIFEでは、同じくほとんどの勝利をKOで飾っている前口大尊とのハードパンチャー対決。敗れはしたが、強烈なパンチの交錯で会場を沸かし健在をアピール。2016年4月のスーパーキックでは、2003年からキャリアをスタートしたベテラン蘇我英樹の引退試合の相手を務め、3RTKO勝利を収めた。

 

 

「KING OF KNOCK OUT 2017 in両国」


◆日時
2017年12月10日(日) 開場13:00 開始15:00

◆イベント詳細

KING OF KNOCK OUT 2017 両国

◆会場
両国国技館(http://www.sumo.or.jp/Kokugikan/

◆アクセス
〒130-0015 東京都墨田区横綱1丁目3-28
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分

◆入場料金(消費税込み)
砂かぶり席(椅子席)     ¥20,000
アリーナA(桝席)     ¥12,000
アリーナB(桝席)      ¥8,000
アリーナC(桝席)      ¥7,000
2階スタンドA(椅子席)  ¥7,000  ※完売
2階スタンドB(椅子席)  ¥5,000
2階スタンドC(椅子席)  ¥3,000
小中高生          ¥2,000
※当日のみ/要身分証
※当日券は各1000円アップ

◆チケット発売所

チケットぴあ    0570-02-9999(Pコード)
https://goo.gl/2HE3CP
ぴあカウンター、セブンイレブン各店、サークルKサンクス各店、ファミリーマート各店