大月晴明と町田光がリングで向き合ったらどんな作品になるのか?楽しみにしていてください。【居合いパンチャー・町田光 part2】

お知らせ

大月晴明と町田光がリングで向き合ったらどんな作品になるのか?楽しみにしていてください。【居合いパンチャー・町田光 part2】

引退を撤回し現役続行を発表した町田光。ファンだった大月晴明とついに12月10日両国国技館で対戦決定し、今の心境、試合への意気込み、そして対戦相手の大月晴明についてお話を聞きました。

 

 

―対戦相手が大月晴明ですが、お話をいただいたときはどのようなお気持ちでしたか?

ここで出来るとは思っていなかったので、ヤスユキとの物語がこれで続いたなと僕の中で思っています。

 

―ヤスユキ選手と試合をやりたかった大月選手と、町田選手と試合をやりたかったヤスユキ選手。そして12月10日は大月選手と町田選手が対戦と、なんだか不思議な縁ですね。

 

本当ですね。実は、人づてにヤスユキからメッセージをいただいていまして、10月今後何を目指したらいいのかわからないと言っていたら“大月晴明との試合が観たい”と言っていたみたいです。キックボクサーというよりもプロレスラーという認識で僕のことを見てくれていて、この二人にしか表現しかできないものがあると小野寺さんやヤスユキからも言われていました。

 

 

―町田選手にとって大月選手はどんな選手でしょうか?

キックボクシングを超越した男だと思ってます。

 

―かつて連勝街道を突っ走っていた大月選手ですが、町田選手にはどのように写っていましたか?

僕が会社勤めをしていた時に、格闘技通信のWEBサイトを登録していたんですが、その時のコラムに大月晴明選手について書いてるコラムがあったんです。

僕はその時直接大月選手を見たことはなかったんですが、“居合い抜きのようなパンチを出す”と書いてあったんです。

まだYouTubeとかなかったので頭の中で“居合い抜きのようなパンチ”というのはどういうものなんだろう?と仕事をしながら想像してました。実は、“居合いパンチ”はこの記事の影響から来ています。そんな大月選手と戦えるなんて感慨深いです。

 

 

―本当にすごくて面白い選手ですよね。

面白かったですね!初めて見たときは衝撃を受けました。

誰がこの選手に勝てるのか!?と思っていました。

 

―実際に大月選手とスパーをしたと思うのですが、いかがでしたか?

8~9年?前に橋本道場に出稽古でいらしたとき、スパーリングをさせていただいたんですが、僕は計6回ほどダウンをしてしまって(笑)

当時ファンだったので、“こんなに強いんだ!”と感動したことを覚えています。

 

 

―その選手と対戦が実現するというわけですが、お気持ちはいかがでしょうか?

このカードが世間からしたら、どれくらいの素晴らしいものなのかはわからないですが、

人生は変えることができるんだなと。10代の時の僕からしたら今の僕を想像できなかったものかもしれないけれど、こうしてKNOCK OUTという舞台でそして両国国技館という会場で大月晴明と戦えるということはすごいことだなと、人生って変えることができるんだなと思いました。

 

―大月選手43歳ですが、今もなお現役を続けていることについてどう思いますか?

すごいことですよね。今までそんな選手は見たことはなかったです。

ただ、僕が言えることは競技的な強さを求めたのではなく武術的に強くなろうという考えを持っているからこそ、今もなお強くいられるんだと思います。

僕が目指すところも同じです。年を取って弱くなるのではなく、年をとっても強くいられる、それは武術的な強さなのかなと思います。

 

 

―現在の大月選手の強さについては?

衰えた部分はあるかと思います。スピードや身体能力、反応など。でもその時にはなかった、また新たに身に着けた武器が大月選手にはあると思うんです。

それは向かい合った相手にしかわからないものかもしれない、だから今もなお続けているのかもしれないなと思います。

大月選手は栄光などにあまり興味がないんだと思います。それは強くなっている実感があるからだと思うんです。

 

―大月選手に向かう気持ちとどのような試合になるか教えてください。

今の自分だったら大月晴明を乗り越えることができるのか、楽しみな部分があります。

どんな試合になるかは僕自身もわからないですね。

 

 

―攻撃力を持った選手ですが、そんな選手との試合についていかが思いますか?

怖さはもちろんあります。

でも、その言葉にできない高揚感はありますね。

 

―大月晴明、町田光をこういう人間だと思わせるためにどのような試合を行いたいと思っていますか?

僕がやることは、1Rから全力で彼に向っていくことだと思っています。

 

 

―今回第1試合というわけですが、この大会に火をつける試合になるかと思いますがいかが思いますか?

爆発させたいです!

キャリアの中で初めて第1試合なので楽しみです。僕と大月選手でしたら間違いなく物凄くいい作品になると思います。

 

―最後にお客様に町田光のここを見てもらいたいというところを教えていただいてもよろしいでしょうか?

大月晴明という人間と町田光という人間がリングで向き合ったらどんな作品になるのか楽しみに見ていてほしいです。

 

 

居合いパンチャー
町田 光 Hikaru Machida
所属:橋本道場
1987年7月23日生  東京都青梅市出身  O型
身長170cm  ライト級
48戦31勝(10KO)14敗3分

中学生の頃にFMWに憧れプロレスラーを志すも、体が大きくならず断念。ボクシングを始め、プロライセンスを取得した後、キックボクシングに転向。2007年にプロデビューするも、デビュー戦に敗れるなど、4勝3敗と最初は結果を残せず。しかし、KO負けからの復帰戦となった8戦目から、8連勝。MA日本スーパーフェザー級王者決定戦にも勝利し、初タイトルを獲得。その後、不可思やヤスユキといった強豪選手を相手に、数多くの名勝負を展開。REBELS60kg級王者や、INNOVATIONスーパーフェザー級王者など、数多くのベルトを獲得。キックボクシングの基本動作にない、独特な構えから繰り出す、居合いパンチなど、オリジナリティーのある必殺技とキャラクターで人気選手に。2016年3月のNO KICK NO LIFEでは、階級のトップ戦線を争う森井洋介に敗れたが、6月に行われたINNOVATIONのタイトル防衛戦に勝利し復帰。続く8月には、RISEスーパーフェザー級王者の野辺広大を相手に、必殺技の居合いパンチをヒットさせ勝利。10月には、タイの強豪選手を相手に、ダウンを奪われながら逆転勝利。それぞれ強豪選手を相手に3連勝と勢いに乗る。

 

「KING OF KNOCK OUT 2017 in両国」

◆日時
2017年12月10日(日) 開場13:00 開始15:00

両国国技館(http://www.sumo.or.jp/Kokugikan/

◆アクセス
〒130-0015 東京都墨田区横綱1丁目3-28
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分

◆入場料金(消費税込み)
砂かぶり席(椅子席)     ¥20,000 ※完売
アリーナA(桝席)     ¥12,000
アリーナB(桝席)      ¥8,000 ※完売
アリーナC(桝席)      ¥7,000 ※完売
2階スタンドA(椅子席)  ¥7,000  ※完売
2階スタンドB(椅子席)  ¥5,000
2階スタンドC(椅子席)  ¥3,000
小中高生          ¥2,000 ※当日のみ/要身分証
※当日券は各1000円アップ

◆チケット発売所

チケットぴあ    0570-02-9999(Pコード)
https://goo.gl/2HE3CP
ぴあカウンター、セブンイレブン各店、サークルKサンクス各店、ファミリーマート各店