スーパーバンタム級頂上決戦「江幡塁vs小笠原瑛作」が6.8後楽園ホール大会にて決定!

お知らせ

スーパーバンタム級頂上決戦「江幡塁vs小笠原瑛作」が6.8後楽園ホール大会にて決定!

スーパーバンタム級日本最高峰の一戦が実現!

2018年6月8日(金)に後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT SURVIVAL DAYS』にて、「江幡塁vs小笠原瑛作」が行われることが決定しました。

“双璧のジーニアス”江幡塁は双子の兄、睦と共に新日本キックボクシングを代表する選手として活躍中。

「軽量級日本最強」との呼び声も高く、昨年12月に満を持して両国大会に出場し、前評判に違わぬ実力を見せつけ、宮元啓介から勝利を収めました。

その江幡に対する相手は、”スピードアクター”小笠原瑛作に決定。

小笠原はKNOCK OUT旗揚げ大会からレギュラー参戦し、1年間で6戦5勝5KO1分という目覚ましい成績を残し、一躍軽量級の代表選手に。とりわけ昨年6月にはムエタイ王者のワンチャローンをKOで下した試合は国際的にも評価を上げる一戦となりました。

そんな両者によるファン垂涎のスーパーバンタム級最高峰の一戦が、6月後楽園ホール大会で実現します。どうぞご期待下さい!!

KNOCK OUT SURVIVAL DAYS

【決定対戦カード】

【日時】
2018年6月8日(金)

【会場】
後楽園ホール

【アクセス】
〒112-0004
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル 5F

http://www.knockout.co.jp/event/knock-out-survival-days/